CHOPPER
中村泰一郎:ナカムラ タイイチロウ
日本で唯一の国際プロスケートボーダー。
世界流通を持つBAKER BOYS DISTRIBUTIONの傘下ブランドHEROIN SKATEBOARDS所属。
世界流通で定期的にプロモデルをリリースしている。
世界的に知る人ぞ知るOSAKA DAGGERSのリーダー。

INSTAGRAM:@CHOPPEROSAKAJPN
FACEBOOK:中村泰一郎(CHOPPER) 

橋の下世界音楽祭2018 D.I.Y. AND DESTROY!! BY OSAKA DAGGERS

愛知県豊田市で今年も開催された、橋の下世界音楽祭2018。

知る人ぞ知る内容濃い音楽イベント。
音楽イベントとはうたっているものの、音楽に関わらず多様な催し物が開催されており、日本中のアンテナの高い人達には音楽畑の人に限らず知られているイベントなので密かに全国からアンテナの高いスケーターも集う。

そこでの我らWHEV出展ブースにて行われたOSAKA DAGGERSのCHOPPER(俺)による企画、D.I.Y. AND DESTROY。

2017年の準備の悪さを反面教師にリベンジ版として更に新たな事にチャレンジ!!

一般的なスクリーンプリントのワークショップでは体験出来ない事を目指し、今年はスケートボードの廃材を版画の版にしてスクリーンプリントミックス。

そこに加え、安全安心、丘サーファーならぬ丘スケーターを体験してもらい、これであなたも今日から立派な丘スケーターデビューという事で、版画印刷に併せてポーザー体験も出来るという素晴らしいコンセプト!!
(2分程度の短い動画なので是非、チェックしてみて下さい!!)

ちなみにこの音楽祭、ポスターデザインもスケートシーンと深くかかわるWOODBRAIN氏が手掛けている。

橋の下世界音楽祭 SOUL BEAT ASIA 2018のビジュアルをやらせていただきました。昨年の0祖人の友達。 今年の開催日程は6/1(金)2(土)3(日) webも色々と更新されています。是非チェックを! https://soulbeatasia.com/2018/ やって参りましたこの季節が!一年あっちゅう間、千年一瞬、人生は太陽のまばたき。しっかり地に足着けて生きていきたいものです。 毎年参加の方はご存知の通り、橋の下世界音楽祭は生命の祝祭であり、多様な生き方の情報交換の場、社会実験の場でもあります。 出店はもちろん出店なので当然ですが、商売してガンガン稼いでいってもらって結構ですが、ここを踏まえて日常では中々やれない事、やってみたい事などガンガンチャレンジして皆さんの日常に持って帰っていけるような場になるといいなと思っています。 橋の下では、街に溢れたハリボテのイカサマやインチキではなく、手づくり、本質的に質の良いモノ、丹精込めて育てた食材、料理、物、東洋、日本その他各国の文化や古き良きモノ、新しき良きモノ、知恵、民芸、郷土料理、オリジナル料理、はたまた質の良い”本物のイカサマ、インチキ”、笑いやグッドな雰囲気を散布する面白いスタイルなどなど、無限に。橋の下では、一般的に良いと言われるもの、ただの”正論”のものだけが良いものとは考えない事はご了承の上、多面的かつ多種雑種、チャーミングで、全体でひとつの生命としての”誰でも存在できる=共存可能”な”現代の祭り”を一緒に創っていける”自発的自治”のできる出店者、出展者、表現者をお待ちしております。 尚今年から、ワークショップ出店枠と、職人出店枠を設けました。 ものづくり、楽器演奏などなど自由に様々な体験を提供してくれるワークショップ出店。 失くなりつつある匠の技、伝統工芸、民芸などなど様々な職人の手仕事、技の紹介、後継者探しなどを目的としたブース出店。 枠数が限られているので、本当に申し訳ありませんが、協賛頂いていたり、毎年出店して来ていても選考から外れると言う場合もあるかと思いますので、 ここは恨みっこ無しで何卒お願い致します。選考する方も胸が痛いのであります。ご理解の程何卒よろしくお願い致します。 ▼飲食・フリマ出店募集はコチラ https://soulbeatasia.com/2018/shutten/ ▼協賛のお願い この祭りを一緒に創ってくれる方々、協賛してもらえる個人、店、企業などを今年も募っております。何卒ご理解ご協力の程よろしくお願い致します。 https://soulbeatasia.com/2018/kyosan/ #橋の下世界音楽祭 #soulbeatasia #WOODBRAIN #2018

A post shared by WOODBRAIN (@woodbrain) on

WOODBRAINと聞くと、聞き覚えあるぞ?と思ったアンテナの高いVHSMAG読者なら知っている人も多いのではないかと思うが、先日、大阪発のウィールブランドSTRUSH WHEELSよりドロップされた春田真佑モデルのアートワークを手がけた人と言えば点と点が線になったのでは?

http://www.instagram.com/p/BjV6xJ6FlGF/

なのでこの日はハル以外にもSTRUSHのライダーでもあり、TBPRでもカメラを握ったりと多忙なオグ
や最近プレミアを無事大盛況で終えたDORCUS TOP BREEDING SYSTEMを手厚くサポートするスタッフのフクちゃん達を引き連れSTRUSHのボスであるリュウイチ氏も家族連れで皆で遊びに来ていたので盛り上がりに華を添えていた。

ちなみにこのイベントの主催者でもあり、日本のリアルなアンダーグラウンドストリートシーン(実際は、そんな狭い形容では言い表せないが便宜上)には欠かせない存在でキーマンの永山愛樹氏がボーカルを務めるTURTLE ISLANDの曲は毎度このBLOGの下部にリンクを貼っている俺のビデオパートに使わせてもらったり、今回の動画に使用させてもらっている曲はALKDOというタートルアイランドの別ユニットの曲だが、女性ボーカルの竹舞
女史の弟のケイスケ氏もスケーターだったりと多種多様な繋がりの人が集い、音楽祭と銘打っているものの音楽祭の枠に収まらないプライスレスな時空間となっています。

商業目的ではないので、営利関係なくマインドベースで運営されているので、来年以降も開催されるかは謎ですが、もしチャンスがあるなら是非、脚を運び歴史の生き証人の一人となるのも悪くはないかと思います。

PS:大阪での地震ですが、個人的な体感として、阪神、福島、の時以上の揺れでした。
余震も含め油断は禁物ですが、今の所、近しい人の不幸は耳にしていないので心配してくれていた人はとりあえずご安心を!!
ありがと~!!

俺のインスタグラム
OSAKA DAGGERS web site
OSAKA DAGGERSの通販ページ



NIXON – THE GUERILLA TACTICS COLLECTION
  • CHROME
  • G-SHOCK
  • PRIMITIVE SKATEBOADING
  • CHOCOLATE
  • G-SHOCK
  • CHROME
  • CONVERSE SKATEBOARDING

RECOMMEND -スタッフおすすめ-

  • 記念すべきGUEST TALK第1弾はバーチカルの神

  • 偉大なスケートレジェンドを父に持つ2世スケーター

  • LAKAI誕生秘話。「スケートの本来の姿を体現したい」

  • ボスが語るフルレングス『THE FLARE』の舞台裏

  • LAKAI JAPANが誇る新世代のキング・オブ・ポップ

  • 海を越えLAKAIが繋いだふたりのファッションアイコン

  • BRIXTON
  • FOUNDATION

TRENDING -注目コンテンツ-