CHOPPER
中村泰一郎:ナカムラタイイチロウ
1973年2月28日生まれ
AB型
大阪生まれの奈良県育ちで、高校卒業以降は大阪在住。
技術よりも独創性を重視したスタイルで、イギリスのHEROIN SKATEBOARDSからは一部海外リリースもされるシグネーチャーモデルを出している。
ちなみに、こんなSKATE!!
D.I.Y.等のPUNKのアティテュードを根底にしたブランドWHATEVERを15年以上前から運営維持している。
WHATEVER PV!! SKATED.I.Y.
そのサイト内のさらにディープなつもりのBLOG
現時点ではまだ謎多きCOLORCODEでもフロントマンをつとめる。
大阪のスケートシーンを古くから支えてきたスポタカの中では年齢、所属歴ともに最も古いライダー。

CHOPPER TUBE

とにかく、whev.comを是非チェック!!

BEN KOPPL

THE BERRICSにてフューチャーされた事により、今や世界的にも知る人ぞ知る存在となったBEN KOPPL
実は過去には日本に住んでいた時期もあり、その際にOSAKA DAGGERSと一緒に撮られたものの、映像クオリティの問題からお蔵入りになっていたフッテージを軽く補正処理を施すことにより2年越しでの公開となりました。

2015年の春、大阪のスポタカスケートパークに初めて訪れたに関わらず、わずか6時間ほどでサクッとこれだけ撮れるのは流石は世界が認めたスケーターというのもうなずけます。

CAST:BEN KOPPLCHOPPERDAL THE HANDSOME
CAMERA&EDIT:HAMAJI

 


ベリックスでフューチャーされたパート。


更に、ベリックスパーク内で撮られたフッテージ。
これも撮影期間はわずか数時間との事。


ちなみにこちらは俺のオリジナルトリックであるクルリンパをベンがアップデートした技で、その別バージョンではSNS上では1週間ほどで100万再生回数を超えていた。

⤵️

A post shared by B3n K0ppl (@rollersurfer) on


そんなベン、実は今、日本に遊びに来ていて、例のごとく短時間で量産しまくり。これは最近、大阪は有名なスポット中之島で撮られたものの一例。

そんなBEN KOPPLのインスタグラムアカウント、やはり海外の有名インスタグラムでも常連で、ここで紹介した以外にも日本で撮影された投稿が多数あります。
そんな世界標準でありつつも親日家のベンのインスタグラム、是非チェックしてみて下さい!!

追記
ちなみに、昨日も2時間ほどだけ軽くアメリカ村周辺のストリートに同行し、俺はまだ使った事のないインスタグラムのストーリーにテストがてらベンのスケートをポストしようと撮影開始しだしたのですが、これまたストーリーにポストするにはもったいないトリックを量産しまくっていたので、急遽、予定変更で軽く編集して俺のインスタグラムの通常投稿にでもポストしようと現在編集中です。
もう少々、お待ちください!!

↓以下、世界的に評価の高いOSAKA DAGGERS関連動画↓

NIXON – BONES BRIGADE COLLECTION

Click to Share

  • SUPREME
  • CHROME
  • G-SHOCK
  • PRIMITIVE
  • ASPHALT YACHT CLUB
  • G-SHOCK

RECOMMEND -スタッフおすすめ-

  • 50歳になっても縦コーンをオーリーで飛ぶことができるのか!?

  • apple2公開間近。日本の未来を担う10代の滑りをおさらい

  • 惜しまれつつも幕を閉じた宮下パークを設計したのはこの御方

  • 路上スケーターたちのオリンピック。滅茶苦茶でなにが悪い

  • コンテストに勝つためのジャッジの秘密をこっそり教えます

  • 東京ストリートを席巻するKP TOKYOの魅力が詰まった原点

  • Bronson Speed Co.
  • Isle Skateboards
  • DVS
  • C1RCA
  • Welcome Skateboards
  • Welcome Skateboards
  • VOLCOM
  • BLVD
  • OSCSTORE
  • HABITAT
  • TOY MACHINE
  • BAKER
  • RAWDOGRAW
  • DC × BAKER
  • FTC
  • PRIME
  • HUF
  • VANTAN
  • STANCE
  • BRIXTON
  • ELEMENT - MAKE IT COUNT
  • VOLCOM x NOZAKA x USUGROW