HIGHSOX SKATEBOARDS
HIGHSOX SKATEBOARDS
TK & MACKEY

2014年7月に池袋にオープンしたスケートショップ “HIGHSOX SKATEBOARDS”。遊び心満載のショップオリジナル商品やMxMxM、EVISEN、COLOR COMMUNICATIONS、LESQUEなどのドメスティックブランドを中心に、映画やゲーム、CAR&BIKEのカスタムカルチャーのアイテムといったスケートだけにとらわれない品揃えは随一。ショップ名にもあるハイソックスももちろん豊富である。そんなオリジナルなセレクト眼が光る独特の世界観は一度足を運んで損はなし。

コンプリート入荷!Mr.お疲れちゃん(マッキーのおつとめ)

コンプリート入荷しました!

ANTIHERO CERTIFIED FADES COMPLETE 7.75inch / ¥12,500+tax

ANTIHERO DYED EAGLE COMPLETE 8.0inch / ¥12,500+tax

大人用は7.75inchと8.0inchのANTIHEROのコンプリートです😁👍

ENJOI FLORAL YOUTH COMPLETE 7.0inch / ¥13,000+tax

BLIND DAWN YOUTH COMPLETE 7.25inch / ¥13,000+tax

ALMOST DONUTS YOUTH COMPLETE 7.0inch / ¥13,000+tax

子供用は7.0inchから7.25inchまでの
ENJOI,BLIND,ALMOSTの可愛いモデルの入荷です😻

とりあえずスケボーをやってみたい、
お子さんにスケボーをプレゼントしたい方などにオススメです🙆
ボロボロになるまで使って良いコンプリートを組みましょう🎉
ANTIHEROは¥12,500+tax、他は¥13,000+taxです。

マッキーのおつとめ(Mr.お疲れちゃん編)

そう!今回は僕のデッキスポンサーのLESQUE(レスケ)の代表を務める
「Mr.お疲れちゃん」こと森川 司の紹介です。

まずなぜ今回この内容でブログを書いたかというとTKに
「レスケの人ってみんなお疲れちゃんって言うよね」って言われた事でした。

そうです、僕も「お疲れちゃんユーザー」の一人なのです。
それはこのMr.お疲れちゃんが頻繁に使う「お疲れちゃん」が
みんなに感染しているからなのです。

TKにそれを言われてから「お疲れ〜」って言うように意識していますが、
まだ「お疲れちゃん」が完全に抜ききれてないため
たまに無意識に使っちゃっいます。

使った瞬間、TKの餌食ですよ!!はい…

また使ってる〜みたいな顔をしてくるんです(泣)
そしてこのブログを書く少し前にハイソックスに来たローカルスケーターに
「お疲れちゃん!」って言ってしまいました。

それをきっかけに今回のブログを書いたんです。

みなさんもいつも一緒にいる人の口癖が移ることあると思いますが、
ハイソックスで「お疲れちゃん」はTKの餌食になるので
控えましょう(笑)

にしても、Mr.おつかれちゃんは昔の映像ですがフラット上手ですね!
だから撮影してても、簡単そうに
「マッキーこれの○○アウトとかできないの?」って言うんですよ。

テクニカルスケーターはすぐ○○アウトを欲します。

でも、こんなにMr.お疲れちゃんはフラットはうまいですが
ランプは下手っぴなので許してあげましょう♪

もしどこかで森川 司に会った時は
「お疲れちゃん」を期待して聞いてください!

運がよければ
「あ〜久しぶり、お疲れちゃんお疲れちゃん♪」って
お疲れちゃんのコンボが出るかもです(笑)

HIGHSOX SKATEBOARDS

〒171-0022 東京都豊島区南池袋2丁目17-11 後藤ビル2F
TEL 03-6907-1139
highsox@hi-sox.com
OPEN 12:00-20:00
CLOSED ON WEDNESDAY
※詳しいハイソックスまでの地図はコチラ

NIXON – THE GUERILLA TACTICS COLLECTION
  • CHROME
  • G-SHOCK
  • PRIMITIVE SKATEBOADING
  • CHOCOLATE
  • G-SHOCK
  • CHROME
  • CONVERSE SKATEBOARDING

RECOMMEND -スタッフおすすめ-

  • 記念すべきGUEST TALK第1弾はバーチカルの神

  • 偉大なスケートレジェンドを父に持つ2世スケーター

  • LAKAI誕生秘話。「スケートの本来の姿を体現したい」

  • ボスが語るフルレングス『THE FLARE』の舞台裏

  • LAKAI JAPANが誇る新世代のキング・オブ・ポップ

  • 海を越えLAKAIが繋いだふたりのファッションアイコン

  • PRIME
  • BRIXTON

TRENDING -注目コンテンツ-