KINAKOBO SENSHU
Kinakobo Senshu
玉城和明 aka きな粉棒選手
高円寺在住の在日オキナワン。楽しそうに攻める大人たちに影響され育ったキッズは、いつしか楽しそうに攻めるキッズに影響されまくりの大人になりました。背丈はキッズのまま!?
Sponsors

SKATE AND TACORICE

 今年から毎月1回、So-IKB(南池袋)にあるFancy Shop CHOMESSにてタコライスを出しています。お店は水曜と土曜の週2日のみの営業ですが、ご好意により月のどこかの日曜日にも店を開けてもらいのんびりとやってます。池袋近辺に棲息するスケーターを中心にいろんな人がお店のオーナー、チョメスさん夫婦や仲間と談笑しにやって来ます。
 お店は飲食店というよりはカリフォルニア・メキシコの雑貨にチャリンコグッズ、アウトドアグッズが所狭しと並ぶ感じ。そこにバーカウンターもありこだわりのIPAやテキーラが飲めたりするというワケだ。そして最近、北海道のスケートパークHot Bowlにて製造されるアイスキャンディ、Icetacheの取り扱いもスタートしたところなので、気になって仕方のなかった食いしん坊の皆様は今すぐチェック。

こんな感じのお店です。
そんなFancy Shop CHOMESSで明日タコライスを出店致します〜!

自分が物心ついた時からタコライスが大好きで今でも主食がタコライスと言ってもいいぐらい。
沖縄では「タコライスは東京ではなかなか食べれないよー!」なんて聞かされつつ上京してきたら、入学した学校の食堂にふつーに売ってるじゃない。早速注文して出てきたものにビックリ、これまで慣れ親しんできたタコライスと見た目も味もまるで違う。ここで東京でなかなかタコライスが食べれないという真意を理解したのです。

もちろん味自体は美味いんだけどなんて言うんですかねー、スケートボードで例えると、いやあれはスケートボードじゃないな、あれは8輪車だ!クソ8輪車のヤツがスケーター名乗ってるようなもんだ。俺らとはフィールドが違うんだよ。

沖縄料理屋でタコライス注文したら市販のレトルトのが出てきたりさ、。違う、オレはあなたが自分で作るタコライスが食べたかったんだ!

というようなことがきっかけで自分で作り始めたタコライス。
沖縄にはキングターコスという、ローカルの誰もが知っているタコライス発祥のお店があってですね。スケートで例えるとGONZ的な存在?その味を再現しようとしてもなかなか出来るものではありません。

なのでマネするのはやめました。
自分は自分の作り方やアイデアでやれるかなと。スケートで例えるとGONZにはなれなくてもカーディエルやキャロルみたいにイカした存在になれたらなと。そんなこと考えながら試行錯誤してタコライスを作ってます、その試行錯誤がスケートボードに通ずるものがあって楽しいんです!こんな感じの作ってます。


チーズはレッドチェダーに限る!


左がポーク、右がチキン


レタスとサルサです。
サルサは左が生野菜、右が煮込んでます。


ハラペーニョとパクチーはお好みで。これがまた合うんだなぁ!

あぁなんだかひとりで熱くなってるサムいヤツみたいじゃないか。でもタコライス、食べてみたらきっと感じてもらえるかなぁ〜この熱さ。サルサがちょっと辛いからねぇ。

タコライスでもいろいろと試行錯誤しスタイル出してこうなんて考えられるのは、きっとスケートボードによる影響が大きいところかなーと。というワケで明日、Fancy Shop CHOMESSにてお待ちしておりまーす!

Thank you Skateboarding!

THE REGULUS - NIXON
  • CHROME
  • G-SHOCK
  • PRIMITIVE
  • CHOCOLATE
  • G-SHOCK
  • CHROME

RECOMMEND -スタッフおすすめ-

  • 前人未到の記録を打ち立てた若き日本のホープ

  • 多忙なスケジュールの合間を縫った数日間のミッション

  • 海外の老舗カンパニーからの電撃デビュー

  • 日本が誇るハイスペックパークを短時間で攻略

  • インターンK、撮影後に一言。「世界レベルの逸材!!」

  • 人気トラックブランドのAD撮影の舞台裏

  • BRIXTON
  • STANCE

TRENDING -注目コンテンツ-