PRIME SKATEBOARD STORE
PRIME SKATEBOARD STORE
金井信太郎 ”シンタロール”
(Prime Skateboard Store 主人)

誕生日 1983年2月25日
東京都千代田区出身/在住/勤務

渋谷区にある某老舗スケボー屋で長年勤めたのちに、2015年から東京神田に Prime を立ち上げる。1日中スケボーを売り、家に帰りビデオを見て、滑り、スケートの話で酒を飲む。脳内全てスケボー。スケートに人生を狂わされた1人として、東京の中心からスケートの魅力を叫び続ける。

Prime Skateboard Store
prime-skateboard.com
12時 - 19時 無休

Facebook facebook.com/prime.skateboard

そもそもスケートシューズとは何か

こんにちは。Primeの信太郎です。

僕のお店のブログで非常に反響があった記事がありますので、
こちらでも書いてみたいと思います。
タイトルそのままの内容なので、「そんなこと知ってます!」って方にはすみません。

スケートシューズって何」ということについて紹介したいと思います。

prime-skateboard-stansmith

現在ではバスケットシューズ、サッカーシューズなどの
スポーツシューズというジャンルに、スケートシューズも入っています。

それほど人気が高く、高機能。
そして専門店以外にあまり出回らないという、希少が魅力です。

そんなスケートシューズですが、そもそも何が違うのか。
最近発売されたばかりのADIDAS SUPER STAR VULC を例に見ていきましょう。

prime-skateboard-stansmith1

まずこのタン(ベロ)部分にクッションを入れ、よりフィットするように。
フィットすることで、内部で足がズレることを防ぎます。
そしてデッキが足の上に落ちた時にも足の甲を守ってくれます。
これで何度も救われています。

prime-skateboard-stansmith2

複雑なソールのグリップパターン。
歩く動きだけなく、縦、横の動きがとても激しいスケートボードは、
自由自在に足の裏を動かす必要があります。
この複雑な模様のグリップがより柔らかいソールを生み出しています。
一度足を入れると病みつきになります。

prime-skateboard-stansmith3

また何と言っても、このインソールです。
プロスケーターにもなると、10段以上の階段を飛んで着地なんてことは日常茶飯事。
スケーターの命、足を守る過剰なほどのクッション性。

ざっとADIDASを例に説明しました。
見た目は全く他のスニーカーと変わらないですが、
最新のテクノロジーを用いて内部はここまで強化されています。

意外と知らないスケートシューズの謎。
お楽しみ頂けたでしょうか。

shintaroll

Prime Skateboard Store
東京・神田
12時〜19時 水曜定休

NIXON – THE REGULUS NEW COLORWAY
  • CHROME
  • G-SHOCK
  • PRIMITIVE SKATEBOADING
  • Girl Skateboards
  • G-SHOCK
  • CHROME
  • CONVERSE SKATEBOARDING

RECOMMEND -スタッフおすすめ-

  • スケーターのための豆知識。このトリックの発案者は?

  • フィルマー必見。名パートにまつわる撮影テクの雑学

  • 「重力に逆らう」物理的に不可能な試みの舞台裏

  • クセのあるプッシュの理由。今はなき時代の産物

  • 「責任者はキミか?」「いや、自分は無責任者です」

  • 「任意でしょ。イヤです」確実にモメる職質対応のススメ

  • BRIXTON
  • ELEMENT

TRENDING -注目コンテンツ-