SHINSAKU ARAKAWA
SHINSAKU ARAKAWA
荒川晋作
(Photographer)
1983年生まれ。京都府出身。2001年、沖縄に単身移住。祖父から一眼レフを譲り受けたのをきっかけにして一番身近にあったスケートボードを撮り始める。7年間の沖縄生活を経て横浜に移住の後、現在は京都を拠点に活動中。スケートボード関連のwebや専門誌において多くのライディングカットを発表し続けている。TIGHTBOOTH PRODUCTIONより2013年発表の『LENZ II』では制作スタッフとして写真関連のディレクションを担当。
www.shinsakuarakawa.com

Ryota Gomi

Ryota Gomi

五味良太と出会ったのは沖縄。
昨年の暮れ、LAPOVER issue 4 沖縄特集の撮影中のことでした。
一見真面目そうな昭和からタイムスリップしてきたような風貌と、見え隠れする変態的な内面が興味深い人物です。
沖縄スケーターを撮り続けていた彼と行動を共にした数日間は短いながらも数多くの珍事件に見舞われた思い出深い日々です。沖縄での撮影、そして都内での撮影も全面的にバックアップしてくれました。

そんな彼の初となるフルレングス『a fish in water』が発売されたようです。
LAPOVER誌面に掲載されたライディングの映像も多く含まれていると思われますので是非チェックしてみて下さい。

出演スケーター:
新城 透
伊藝 雄一
大見謝 恒賢
宮里 友晴
林 達也
門馬 康人
イチロー
伊志嶺 尭
我如古 亘
又吉 クリス

lapover004
Nixon x C.R. Stecyk III
  • CHROME
  • G-SHOCK
  • PRIMITIVE SKATEBOADING
  • Girl Skateboards
  • G-SHOCK
  • CHROME
  • CONVERSE SKATEBOARDING

RECOMMEND -スタッフおすすめ-

  • East meets West、東京スケートとUKブランドの邂逅

  • グラフィックデザインを手がけたレジェンドのセンスよ

  • 『今夜はブギー・バック』('94)のMVを撮った監督作品

  • VXを極めた昭和の妖怪、日本の黒幕、東芝美津子の作品

  • 喰うか喰われるか? 東京サグライフのドキュメンタリー

  • 気鋭(?) 映像作家が高齢化社会に警鐘を鳴らす無問題作

  • VANTAN
  • PRIME

TRENDING -注目コンテンツ-