SOICHIRO NAKAJIMA
Soichiro Nakajima
中島壮一朗
(株式会社INDECKS代表取締役 / IFO SKATEBOARDディレクター / SOURCE BOLTSディレクター)

1979年5月10日生まれ。

日本人で最初で最後となった海外メディア411VMのオープニングのトリを飾り、海外を中心に活動。
現在はIFOと9Fiveを取り扱う株式会社INDECKSの代表取締役のほか、IFOとsource boltsのディレクションを担当。
湘南・茅ヶ崎在住で地元のスケートパーク、ONE SPOT -878-の運営ボランティアも行っている。

IFOから新しいプロが誕生


IFOからこの度、佐川海斗がプロとしてデビューすることになりました。
海斗は12歳のころからIFOでサポートしていて、海老名にあるX-DOMEでその滑りを見ていたんだけど、他のキッズたちとは違い、スタイルがあってちゃんとテールを蹴って滑るライディングに惚れてスカウトしました。
そして、何よりそんな小さい時から真面目でちゃんと考えながら滑っていて、他の人にも気を使える人間だということも感じ、小さい体ながら大人びてるなと思わされました。
それから6年近くがたって、今では有名大学に通いながらスケート活動も続け、海斗も日本を代表するスケーターの一人へと成長しました。
IFOの次のプロは誰だ?なんて聞かれることも今までありましたが、自分の中では佐川海斗だということはすでに確信していました。
小さい時から一緒に活動してきたこともあり、今回のこのプロデビューは僕にとっても自分のことのように感じています。
ちょうど、この先行上映会、リリースのタイミングが大学の試験と重なってしまってすごく忙しいだろうけど、海斗はスケートの行事もが大学のことも両方ちゃんとやり遂げてほんとにしっかりした奴だと思わされます。
そんな海斗のプロデビューパートとプロデッキをみんな見てください。
http://indecks.jp/?mode=cate&cbid=785239&csid=1


3MC - adidas Skateboarding
  • CHROME
  • G-SHOCK
  • PRIMITIVE SKATEBOADING
  • CHOCOLATE
  • G-SHOCK
  • CHROME
  • CONVERSE SKATEBOARDING

RECOMMEND -スタッフおすすめ-

  • 「LET'S MAKE SKATERS GREAT AGAIN」

  • メディア受けするのが“本物”とは限らない

  • 名は体を表す。デジタルネイティブ世代のバグ

  • 同調圧力に屈しない徳島のリーサルウェポン

  • 名(迷)コンビ、村岡次郎&金子洋樹 in 台北

  • 9月前半に再来説。アンダーグランドTOKYO

  • Doom Sayers
  • PRIME

TRENDING -注目コンテンツ-