Takahiro Morita
Takahiro Morita
森田貴宏
1975年12月21日生まれ。
東京都杉並区出身。13歳でスケートボードに出会い、16歳のときTokyo Z Boysに入団。以後、プロとして活動しようとしていた矢先、右足首靱帯を損傷。けがを期に活動のフィールドをスケートビデオ作品へとシフトさせる。'95年にはスケートビデオプロダクションFESNを設立。今までに11タイトルのスケートビデオと3タイトルの音楽作品を発表。ビデオ制作以外にも'97年に自らが立ち上げたストリートクロージングブランド「LIBE BRAND UNIVS.」のディレクション、デザインを行う。最近では自身が自ら開設したインターネットTV番組「FESN.TV(Ustream内)」でスケートボードの一般普及を基本理念に番組のパーソナリティも務めている。また自身も数々のビデオ出演を経験し、今もなお自身のスケートを成長させることに余念がない生粋のスケーターである。
Sponsors

中野の仲間『AGO & His Wife』旅立ち  

またしても最近御無沙汰しておりました、森田貴宏です。

やっと暖かくなって来たところで、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今回の最新電脳テックa.k.a.その名も『ブログ更新』は少し寂しいお知らせです。

それはなぜかと申しますとですね、、、また1人、僕の地元の仲間がここ『中野』を去る時が来てしまったのです。

それもここからは少し遠目の岡山県に出発する仲間、その名も『AGO』とその嫁『直子』ちゃま。

アングラ志向の強い『中野』通な御方なら知っている人もいるかと思います。(あまり日本に、特に東京にいないのは知っている)

っていうより中野で滑ったことがある!とか、中野のクラブ『ヘビーシックゼロ』で遊んだことがある!!

さらには中野で『FATBROS』が終わった後にみんなで飲みに行ったことがある!なんていうモノ好きな人は、

もしかしたら(っていうか95%の割合で知っているはず)知って下さっているかもしれません。この『AGO』の存在を!

昔人知れず発表された中野どロカールマニアックビデオ『ゴーストタウン』に大フィーチャーされたMr.AGO a.k.a. 顎グラインド。

みんなに焚き付けられてハンドレイルにトライして、見事足首をいけない方向に140度回転させ、自らも痛がりながらも最後には微笑でタクシーに乗って帰った男『AGO』。

その後の辛さはやった者にしか分からない。(俺、分かるからね♡)

飲んでる時と飲んでない時のギャップが凄い『AGO』。

皆に執拗にイジラレながらも、ある意味それを快感に感じていたMr.どMの『AGO』。

数々の笑いを中野の飲みの席にて(スケートの席、またクラブの席でも)提供してくれたであろう『AGO』。

たぶんここ『中野』にいたのでは、まともな家族は作れないと察知したのか?とっとと嫁の実家のある岡山に人生回帰を目論み、また新たな夢をつかもうと動き始めた『AGO』。

酒の飲み過ぎか?(たぶんそうだ!)その年で尿酸値の高鳴りに人生の終焉を垣間見てしまった不屈の男『AGO』。

案外家庭では良い亭主を演じ切っていたことを、旅立ちの日である本日僕に聞かせてくれたお嫁さんの『直子』ちゃま。

今日2013年5月13日は君達2人の記念すべき門出の日。

偶然とはいえ『必ず森田君には会える気がしてた、、、』なんていう台詞が飛び出す『AGO』はやはりタダモノでない男。

先日ハイカロリーの代名詞的ジャンクフード『青葉のらーめん』を喰らいに僕がルンルン気分でプッシュしていたところ、偶然にも『AGO』とバッタリ商店街で会った。

その瞬間、奴は奴自身の尿酸値アップの事実と痛風の怖さを僕に説き始め、一気に僕の戦意を喪失させた。

結果士気を失った僕は、しょんぼり家に帰って白ご飯に納豆という質素簡素な食事を摂るに至る。

とにかくそんな『中野ローカルサポーター』不屈の男『AGO』がこの街を出る時が来た!

2日前に行われた『さよならAGO飲み会』では中野以外からも多くの人々が駆け付け、来てくれた全員がティーンズ時代のパワーで奴と奴の嫁さんを送り出したそうな。

これから少しだけ寂しくなるな『AGO&直子ちゃま』。どうか新天地の岡山でこことは違うクールな新生『AGO』キャラクターを演じ切ってみてはいかがでしょうか。

これからの新生『AGO』の活躍を遠くここ中野から応援していますよ。

とにかく長い間ここ『中野』を共に盛り上げてくれてどうもありがとう!

お二人とも末永く!お幸せにね!

左からAGO、僕、直子ちゃま、直立不動はシゲタくん。(FATBROSにて)

上が『AGO』の青春記を収めた映像作品『GHOST TOWN』。

奴の『顎グラ』と『回転足首140度からの微笑タクシー直帰』という難易度の高い技を見れます。

でもって『AGO』の大好きな『GHOST TOWN』の制作者『どSのRUI YAMAMOTO氏』。

彼は現在とっくに中野を解脱して彼の生まれ故郷長野にて中野に居た頃と同じようにヤっておられます。

っでもって!とにかく!!

みんなしてお二人を応援しておりますです!

これからも末永くみんなで遊ぼう!では!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そしてさらにもう1つここでお知らせ。ここからは『AGO』とは関係ないので宜しくね。(笑)

MAGENTA SKATEBOARDS PRESENTS / SOLEIL LEVANT TOKYO PREMIERE
【MAGENTA SKATEBOARDS PRESENTS】

-SOLEIL LEVANT TOKYO PREMIERE-
MAGENTA SKATEBOARDSが世界に向け発信するフルレングスビデオ、“SOLEIL LEVANT”(ソレイル・レヴァント)の東京試写会が6月13日に中野ゼロ・ホールにて行われます。
日仏共同製作の本作は昨年の3週間に渡るジャパンツアーを始め、アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリアなど世界各国で撮影されたフッテージも収録。
日本からはMAGENTAと親交の深いFESN森田貴宏が製作に加わり、大阪TBPRから上野伸平がMAGENTAジャパンライダーの上原耕一郎のパートを編集。

プレミア当日はフランスからLeo Vallsが来日。大阪から上野伸平と上原耕一郎、そして地元中野からは森田貴宏も参加し会場を盛り上げてくれる事でしょう。
ユニークなアプローチでストリートを攻略するMAGENTA X FESN X TBPR それぞれのアイデアが凝縮された作品である事は間違い無し。
当日は入場無料となっておりますので、通常見る事が出来ない大型のスクリーンと大音量で是非ともお楽しみください。

ってことで『AGO』やっぱり来月もう1度帰って来なきゃヤバいわな。こちとら世界の門出だもんね。(笑)

それじゃまた来月6月13日ゼロホールで待ってるぜ。 ピース『AGO & 直子』。

下のみんなも来いってさ。(笑)

Vivien, Matias, Yoan, Soy, Leo, Me. / In Paris,  Aug 5, 2012

Great Soleil Levant crew !!

“AGO san!! Please come back to our premire show!!”

ね?

 

 

 

 

 

 

 

NIXON - CURREN CAPLES

Click to Share

  • SUPREME
  • CHROME
  • G-SHOCK
  • PRIMITIVE
  • ASPHALT YACHT CLUB
  • G-SHOCK

RECOMMEND -スタッフおすすめ-

  • ストリートスケートを牽引するネクストレベラー

  • あなたの知らない世界。三本線に隠された真意とは

  • 疲れているアナタに贈る癒しタイム。メンソ~レ~!

  • FAKE:模造品、いんちき、虚報、いかさま、偽物

  • 「Can you dig it? Can you dig it?」(ウォリアーズ)

  • 目から鱗!? 迷走する中年スケーターへの神からの金言

  • Bronson Speed Co.
  • The Creature Video
  • BOHNAM
  • MATIX
  • Welcome Skateboards
  • Welcome Skateboards
  • VOLCOM
  • BLVD
  • OSCSTORE
  • HABITAT
  • TOY MACHINE
  • BAKER
  • RAWDOGRAW
  • DC × BAKER
  • FTC
  • PRIME
  • HUF
  • VANTAN
  • STANCE
  • BRIXTON
  • ELEMENT - WILD CARD 2017
  • VOLCOM x NOZAKA x USUGROW