Takahiro Morita
Takahiro Morita
森田貴宏
1975年生まれ 東京中野に拠点を置くスケートボード映像プロダクション「FESN (far east skate network)」を主宰。'95年からFESNとして数々のビデオ作品を発表し、その独創的なプロダクションスタイルから国内だけでなく世界中のフォロワーを持つ。'70年代後期アメリカ西海岸でサーフィンの流れをスケートボードにいち早く取り入れた伝説のチーム「ZEPHYR」を継承するボードメイカー「Z SKATES」の日本支部「TOKYO Z BOYS」のメンバーとしてキャリアスタート。'90年代はストリートを中心に日本各地で行われるコンペティション、デモンストレーションに参加しながら自身のビデオ制作を中心に活動。現在は自身のスケートをさらに進化させるべく、乗るボード自体をデザイン、制作する本格的なスピードクルーザーショップ「FESN laboratory」を経営する傍ら自身のクルーザースケーティングを広めるべく各地でデモンストレーション活動を行っている。
Sponsors

WORLD PEACE BROTHER.

「お! スケーター!」
っと、俺は街でスケーターに出くわすとついつい言葉に出して反応してしまう。なんでだろうな?

まぁたぶん自分と同じ楽しみを知ってる奴ら同士、上がっていこうぜ!みたいな感じだと思う。テンション上げていこうぜ!ってな感じ。それは日本にいようが海外にいようが変わらない。NYやSFでスケートしてると街にスケーターが沢山いるから街中至るところでスケーターに出くわす。俺はそのたびに街行くスケーターに声かけたり、シャカサイン送って仲間を作ってきた。別に長話などする気はないし、無理に仲良くなりたいとも思ってない。まぁだけど俺はスケーターにいちいち反応してしまう。

昨夜、またしてもスケーターに声をかけた。

「イエ〜! スケーター!」ってな具合で。

そしたら俺、声かけたスケーターにメチャメチャ睨まれた。自分の目を疑ったが、あれは確実に睨まれた。ビーバップのテルも真っ青。俺も真っ青。

悲しかったが、彼はたぶん俺より悲しいことがあったらしい。いきなり声をかけてすまなかった。

だけども俺はこれからもスケーターを見たら何かしら反応してしまうだろう。

だって俺、スケーター好きだもんね。

森田貴宏

I am TAKAHIRO MORITA.
I am still pushing.

NIXON – THE GUERILLA TACTICS COLLECTION
  • CHROME
  • G-SHOCK
  • PRIMITIVE SKATEBOADING
  • CHOCOLATE
  • G-SHOCK
  • CHROME
  • CONVERSE SKATEBOARDING

RECOMMEND -スタッフおすすめ-

  • 記念すべきGUEST TALK第1弾はバーチカルの神

  • 偉大なスケートレジェンドを父に持つ2世スケーター

  • LAKAI誕生秘話。「スケートの本来の姿を体現したい」

  • ボスが語るフルレングス『THE FLARE』の舞台裏

  • LAKAI JAPANが誇る新世代のキング・オブ・ポップ

  • 海を越えLAKAIが繋いだふたりのファッションアイコン

  • HUF
  • STANCE

TRENDING -注目コンテンツ-