TANI
Yuma Tanigawa
谷川祐馬
(ストリートスケーター)
2005年、19歳でT19からスポンサーを受ける。
得意技はB/Sブラント。好きな食べ物は中本の蒙古タンメンとゴールドラッシュの1ポンドハンバーグ。
Sponsors

大阪ツアー

新島ツアー、大阪ツアー、etnies撮影の鬼連チャンで夏風邪喰らいました。

順番は違うけど、まずは大阪ツアーから書きたいと思います。

では、

G-SHOCKの大会、REAL TOUGHNESSに呼んで頂き、大阪に行ってきました。

実は初めて行く大阪。前日に前ノリして初日はゆっくりと観光。

念願の本場のたこ焼き食いながらぶらぶらして、ホテルで気絶寝。

 

そして大会当日。遅刻気味でいそいで会場に向かってる時に一本の電話を頂きました。

内容は、「今どのへん?練習しないとマジヤバイよ!」かなり嫌な予感がしてきた…。

不安と共に会場入りすると、予定よりセクションが大きく、出場者達の苦笑いが印象的。

ドロップインしたらすぐにステア、レッジ、レール。飛んだ感じ10段以上?って感じかな?

イベント名がREAL TOUGHNESSなだけに、本当にリアルタフネスなセクションでしたw

 

皆かるーくしか練習してなかったけど、本番になった途端流石でした。みんな攻める攻める。

どんなに鬼ゴケしてもすぐに立ち上がり、スタート位置まで駆け上がる。怪我なんて関係ねー!

そんなライダー達の攻める姿が本当にかっこよく、感動しながら自分も自分なりに頑張りました。

結果、自分は決勝に上がれず。けど不思議と悔しさより達成感、気持ち良さの方が勝ってたな。

会場にいたすべての人達にスケーターのかっこよさが伝わったと思います。本当かっこよかった!

そして今回の優勝はこのお方!!

 

皆納得の今回の勝者は山城君!

レッジでのフリップ50-50やレールでノーリーノーズスライドには目が飛び出ました。

他にもハンマートリックの連発でやばかった。山城君おめでとう!!

大会も終わり、会場にいた皆でパーティー。いろんな人達と乾杯。

ワイワイ飲んでいるとHBDの歌と共に誕生ケーキが運ばれてきました。

司会?わかんないけど関係者の女の子の誕生日で、ふざける空気ではなかった。

だけど誕生ケーキの後ろをニヤニヤしながな付いて行くスケーターの姿が…。

期待して見ているとやっぱり事件が起きた。誕生ケーキに三世選手の顔面入刀w

そしてケーキを持って暴れだし、被害者続出。生クリームが飛びちりまくり…。

あの女の子には可哀想でしたが、みんな(スケーター)はブチ上がりw

スケーターノリの楽しいアフターパーティーでした。そして二次会へ。

 

この大会を通して、普段交流のないスケーター達騒いだりで楽しかったな。

あのメンバーと戦えた事。会場の湧き様。とても良い経験させて頂きました。

Real Toughnessの皆さん、VHS MAGの皆さん、ライダーのみんな、T19の皆さん。

ありがとうございました!!

そして最終日は、個人行動をさせてもらいTBPRの撮影して来ました。

TBPRは同世代のクルーで、話すだけでいつも刺激を受けます。

初の大阪だったけど、伸平君にスポットに連れていってもらいバリスケ。

前日の大会で足がやばかったけど、極上スポットが忘れさせてくれます。

大阪はスポット天国だし、東京みたいにオラオラ警備員も飛んできません。

良い感じのラインをメイク。2スポット目のハンマースポットでメイクならず…。

宿題を残してきたので今度はゆっくりと1人で武者修行しに行こうと思います。

伸平君、オグ君。撮影に協力してくれた原っぱー君ありがとうございました。

初めての大阪たのしすぎたー。みなさんに感謝です!!

Nixon x C.R. Stecyk III
  • CHROME
  • G-SHOCK
  • PRIMITIVE SKATEBOADING
  • CHOCOLATE
  • G-SHOCK
  • CHROME
  • CONVERSE SKATEBOARDING

RECOMMEND -スタッフおすすめ-

  • 人気リアリティショーに出演。肩書はプロスケーター

  • アメリカでもお騒がせ! この男いろいろ持ってます

  • う●こをどうこうするイベントではありません。あしからず

  • ピザとビールを手に大盛り上がり。イベント名の意味は秘密

  • スケート界のセクシャルマイノリティ。一大決心のその後

  • 人気ラッパー/YouTuber。きっかけはストリートでの邂逅

  • DC SHOES
  • BRIXTON

TRENDING -注目コンテンツ-