Special columns written by skaters
スケート識者たちが執筆するスペシャルコラム
KENJI TANAKA

酒盛りとセメント盛りがDNA配列に組み込まれたSK8スカム。
酩酊状態がシラフよりも長い、西●敏行ちょい似のお茶目さん。
必殺技のクレイルスライドは、最近お腹が邪魔して切れ味悪め。

第1回 : 筑波より、愛を込めて

 先日(といっても結構前かも)、オレの壊れかけた携帯電話にVHSMAG編集部より電話。何かと思ったら「オレにコラムを書け」とのこと。面倒だけども、VHSMAG編集部からそう言われたら断りずらいのです。なぜならVHSMAGスタッフは、若いアンちゃんは知らないかもしれないけど、それはそれは悪い人たちで、あの人たちからのお誘いを邪険にすることはできないのです。そして編集長はかの有名な梶谷雅文氏なのであるからなおさら断れないのです。
 大昔(多分15年より前?)に、新宿の某有名ダブルキンクレールの下の部分にいきなりサラッとBs 5-0をメイクしているのをたまたま生で目撃し、気絶しそうになった記憶もあります。
 そんなみなさん方がこんなタダのダメサラリーマンを捕まえて何を書けと言うのでしょう。みなさん立派なスケーターばかりなのに自分は中年太りで体もガタガタ、アルコール依存&痴呆気味のこんな私に何を書けというのでしょうか? そうだ、自分のことじゃなくて人のことを書くことにしよう。
 幸運にも仕事のおかげで、いろんな面白い人たちに会う機会にものすごく恵まれております。雑誌を作る人たちが会うような国内外の有名スケーターから、近所の友達、故郷の友達、自分のかあちゃんまで気の向くままに書いてみようかと思いますので、お暇な人はお付き合いいただけたらうれしいです。でも本当はこんなもの読んでないでスケボーしに行ったほうがいいとも思いますが、読んでくれた人のモチベーションにでもなればいいかな、と思います。

 ところで、これを読んでいる人は、こいつ誰だ? と思う人が90%くらいでしょうから簡単に自己紹介させていただきます。名前は田中憲治。憲法を治める、という立派な名前を親から授かってしまいましたが、その実態は完全なる名前負けのダメ人間そのもの。家は3.11の大災害の後で何が倒れたのか分からないくらい散らかり、会社の机もグチャグチャ、車の中もゴミだらけです。今年はもう少しまともな人間になれるように努力したいと思いますが、こんなダメ人間でも出来ることがちょっとだけあります。パーク作りです。もちろん自分ひとりの力ではありません。太っ腹(バカ?)な社長が会社の駐車場にコンクリートのパークを作ってよいと言うではありませんか。何てこった。自分の土地でもない会社の駐車場にコンクリートパーク! そして手伝ってくれる近所の若者が次々と建設業に就き作業は本格化! しかしほとんど全員酔っ払っているため、よく見ると(見なくても?)面がボコボコ。予定したよりも急になりまくるトランジション。
人のことを書くっていったのに自分の自己紹介で脱線しまくって、キリがなさそうなので突然ですが、もうやめます!

 ではまたいつか!

NIXON – THE REGULUS NEW COLORWAY
  • CHROME
  • G-SHOCK
  • LONGLIVESOUTHBANK
  • Girl Skateboards
  • G-SHOCK
  • CHROME
  • CONVERSE SKATEBOARDING

RECOMMEND -スタッフおすすめ-

  • スケーターのための豆知識。このトリックの発案者は?

  • フィルマー必見。名パートにまつわる撮影テクの雑学

  • 「重力に逆らう」物理的に不可能な試みの舞台裏

  • クセのあるプッシュの理由。今はなき時代の産物

  • 「責任者はキミか?」「いや、自分は無責任者です」

  • 「任意でしょ。イヤです」確実にモメる職質対応のススメ

  • VOLCOM
  • FOUNDATION

TRENDING -注目コンテンツ-