Special columns written by skaters
スケート識者たちが執筆するスペシャルコラム

第3回 : みなさんには大切なローカルスポットがありますか?

 僕の地元、東京都足立区、東京都の最北端に位置し、なぜか外部からは治安が悪いと恐れられる区域である。なぜ治安が悪いかと言うと東京都23区の中で最も母子手当が高い=片親の子が多く、家庭内に問題を抱えて育つ子供が多い、と聞いたことがある。そのため子供が中学生にもなると非行に走り、喧嘩、暴走行為、窃盗、未成年の喫煙や飲酒、ドラッグに手を染める若者が後を絶たない。主に少年犯罪が目立っている。現に僕の地元の友達は60%以上の確率でみんな片親の家庭で育っている。非行、簡単に言えば「ヤンキー」だ。そんなヤンキーが集まる舎人(トネリ)公園という大きな公園がある。夜にもなれば真っ暗で広大な敷地の公園で、警察もあまり巡回せず夜は東京らしからぬ無法地帯となる。10年近く前の舎人公園と言えば、暴走族の縄張りでもあった。公園内のゴミ箱にはバットなどの武器が隠されていたり、公園内駐車場でトラックドライバーが焼き殺されるなどの事件が実際にあった。警備員に聞いた話だと自殺者も100人を超えているらしい。

 でもココで僕は人生をも変えたスケートボードを始めた。
 もちろんスケートパークがあった訳でもなく、セクションはゴミ同然で捨ててある廃材やガラクタで無理矢理BOXやレールを造ったりして強引にスケートしてた感じ(笑)。Ghettoな場所だが当時はスケーターが結構いて、ある時みんなでお金をカンパして木製のバンクを作った。毎日廃材のクソセクションで滑っている僕らにとっては極上のセクションだったので、使ったらちゃんと片付けてケアもばっちりだった。そんなある日いつものようにスケートしに行くと、木製のバンクが真っ黒に跡形もなく灰になっていた。どうやら夜中スケーターがいない間に、何者かによって燃やされてしまったのだ(これが足立区の悪いところなのか?)。
 それからというものしっかりとしたセクションは作らなくなり、また廃材ガラクタセクションに後戻り。今考えるとスケート環境は最悪だ。

 そんな舎人公園にも1本の有名なハンドレールが存在した。そのハンドレールを求めて多くのプロスケーターが来ていた。早川大輔、室井 忠をはじめ、デモを見に行かなくても自然にプロスケーターの撮影風景や滑りを見れた。なかでも衝撃を受けたのが当時Aestheticsの三枝博貴と赤熊寛敬!! ビデオの撮影に追われていたようで結構頻繁に来ていて、ガンガンハンドレールでとんでもないトリックをトライしていた。プロとして集中しなきゃいけない撮影の場を僕は邪魔するかのようにふたりに接近して撮影模様を間近で観察していた。さらに撮影後には使い終わった板をねだりサインをねだったりと、今思うと僕はタダのKYなクソガキだったのかもしれない(笑)。そんな少年時代を経て今、自分が撮影される側になり、思ったことがいくつかある、もし自分が三枝くんや赤熊くんと同じ立場だったら撮影模様を見に来るキッズを「集中できない」という理由で追い払ってしまうだろうと。けど彼らは追い払うこともせず撮影を続行させ成功までしていた=僕に夢を与えてくれた。何年も経った今になって、彼らのすごさを感じております。

 若干話が逸れましたが、その数年後、舎人公園で大規模な工事が始まった。今では多くの人が利用しているモノレール、日暮里舎人ライナーの開通のため。僕たちの唯一のセクションである廃材やガラクタなどは全て撤去され、あの有名なハンドレールも取り壊され、僕らにとっては最悪な状況になっていた。これを機に、スケートをやめてしまったスケーターも少なくない。
 幸い最悪な環境にも僕みたいに諦めの悪いスケーターが数人ほどいて、公園内や新しく滑る場所を探したりとそんな日々が続いた。

 で、結局見つけたのが舎人公園内の新しい広場。ずっと滑り続けた広場と環境が異なり大通りに面しているため、最近ではすぐに通報されたり警察がきたりしてキックアウトされてしまいます。そんな環境にも負けずに最近スケーターが増えているのは事実。環境を良くしようとするヤツ、このままの環境で無理矢理上手くなろうとするヤツ、いろんなヤツが集まってる。僕が育った舎人公園に戻りつつあるのかもしれない。今も僕にとって大切なローカルスポットなのです。

NIXON

Click to Share

  • SUPREME
  • CHROME
  • G-SHOCK
  • PRIMITIVE
  • ASPHALT YACHT CLUB
  • G-SHOCK

RECOMMEND -スタッフおすすめ-

  • Thrasherパートを撮影中。堀米雄斗のPICK UPパート

  • 日本屈指の技巧派。注目アップカマーのRAWヴァージョン

  • 世界最速の男によるヒッピージャンプのBEHIND THE SCENE

  • ジャパンエアー。30年前にここ日本で生まれたトリックのお話

  • NYで活動中。2012年に開催された山口幸二のアートショー

  • STRUSHとOBRIGARRD、スケートと多国籍ビートとの響宴

  • OJ WHEELS
  • INDEPENDENT TRUCKS
  • DVS
  • C1RCA
  • Welcome Skateboards
  • Welcome Skateboards
  • VOLCOM
  • BLVD
  • OSCSTORE
  • HABITAT
  • TOY MACHINE
  • BAKER
  • JUSLIV
  • DC
  • FTC
  • PRIME
  • HUF
  • VANTAN
  • STANCE
  • BRIXTON
  • ELEMENT

TRENDING -注目コンテンツ-