Personal Data of Skateboarders
スケーターのパーソナルデータ
NO.117
06.17.2015
EIRIK BALLO
エイリック・バロー

上智大学に留学中のノルウェー人のエイリック・バロー。洗練された動きと流れるようなトリックのルーティーンを華麗にきめるストリートスケーター。北欧メディア、Dankの表紙を飾るほどの腕前の持ち主。

 
Q & A
  • 出身地:ノルウェーのハウゲスン出身。日本に来る前はオスロに住んでいた。
  • 肩書き:大学生
  • スタンス:グーフィー
  • スポンサー:HUF FootwearPolar Skate Co.、 Session Skateshop、 Rubble Company
  • 靴のサイズ:8
  • 生年月日:1991年10月10日
  • スケートを始めた年:2001年
  • 好きな数字:多分10
  • キャンパスライフの調子:上智大学に通うのは充実しているよ。たくさんの人たちと出会えたし。今期はアジアの歴史と日本語を専攻している。
  • 好きな東京スケートスポット:田町は軽くセッションするのに最適。みんなにも会えるし。ストリートだと東京駅界隈。
  • これだけは食えないって日本食:基本なんでも食べるようにはしているけど、納豆だけは無理。
  • 日本でカルチャーショックだったこと:どこにいっても人が多いこと。
  • 日本のスケーターの印象:日本のスケートシーンはとても興味深い。みんな自分のスタイルを持っているように見えるし、いいと思う。村岡洋樹はヤバい。
  • 東京で好きな場所:青山墓地の周りを散歩するのは好き。
  • HUF Footwearのライダーになって良かったこと:好きなシューズでスケートできるってこと。
  • 得意技:360フリップ。
  • ノルウェーの魅力:仲間。
  • 3 ベストパート:最近だと、$lave『Radio Television』のパット・バーク、『CELLOUT』のギルバート・クロケットとオスロの仲間が作っているT16ってビデオ全般。
  • スケート以外の趣味:自転車に乗ったり、ピアノを弾いたり、音を作ること。
  • 好きな漢字:楽と遊。ちなみに嫌いな漢字は駄目と禁止(笑)。
  • パスタ or ラーメン:夏はパスタで冬はラーメン。
  • よく行くクラブ:OathかAiRかな。クラブではないけどJBSは東京でチルしながらビール飲むのに最適。
  • 今すぐ行きたい場所:沖縄。
  • 口説き文句(日本で):大阪の居酒屋であったサラリーマンに教えてもらった「今夜は帰さない!」を女友達に使ってみたけど成功しなかった。
  • 座右の銘:周りからどう見られているのかなんて無視したほうがいい。やりたいことをやるべきだ。
  • VHSMAGでのフルパート:近々実現したい!
 
HUF Norway – Balcony Nights
GNAV
THE REGULUS - NIXON

  • CHROME
  • G-SHOCK
  • PRIMITIVE
  • CHOCOLATE
  • G-SHOCK
  • CHROME

RECOMMEND -スタッフおすすめ-

  • 前人未到の記録を打ち立てた若き日本のホープ

  • 多忙なスケジュールの合間を縫った数日間のミッション

  • 海外の老舗カンパニーからの電撃デビュー

  • 日本が誇るハイスペックパークを短時間で攻略

  • インターンK、撮影後に一言。「世界レベルの逸材!!」

  • 人気トラックブランドのAD撮影の舞台裏

ID

Personal Data of Skateboarders
スケーターのパーソナルデータ
  • FOUNDATION
  • PRIME

TRENDING -注目コンテンツ-