Personal Data of Skateboarders
スケーターのパーソナルデータ
NO.143
12.22.2015
HIDEAKI HAYASHI
林 秀晃

東京下町を拠点とし、ドメススケートブランドであるJOYNTを立ち上げたひとりでもある林 秀晃。軽やかで繊細なボード捌き、そしてナイスなはにかみスマイルがトレードマークの生粋の江戸っ子スケーター。

 
Q & A
  • 出身地:東京浅草
  • 肩書き:ムラサキスポーツ契約プロライダーサラリーマン
  • スタンス:レギュラー
  • スポンサー:JoyntDVSNIXONNEXXT WheelsDostec BearingsTensor TrucksSTLineMurasaki Sports
  • 靴のサイズ:US 9
  • 生年月日:1978年5月25日
  • スケートを始めた年:1992年
  • 好きな数字:7
  • Joyntの魅力とは:変わらないところ。
  • Joyntを始めて良かったと思う瞬間:いろんな土地のイベントやスクールで「Joynt大好きで乗ってます!!」と、声をかけてくれる時。
  • 下町の魅力:みんな気取らないところ、温かさ、繋がりの熱さ、sitamatifilm。
  • 影響を受けたスケーター:早川大輔、吉田 徹、赤熊寛敬、三枝博貴。
  • 今気になるスケーター:岸 海。
  • ライバル:雪山での上田 豪。
  • 今すぐ行きたい場所:旭岳山頂。
  • 感銘を受けた言葉:諦めたらそこで試合終了だよ。
  • これは負けないってトリック:頑張ってるのに「本気だせ!」って言われる軽さ。
  • アノ時の思い出:SFのチビドラゴトケンハウスで過ごした、マルと田中ケンジと小室ユウシくんとの珍生活。懐かしい。
  • こんなバカな!? って話:世の中にあり過ぎて気にしない。自分のまわりで精一杯。TV見ません。
  • 増税反対 or 賛成:所得別税率にしたらいいと思う。
  • ベストスケートパート:『UNITY POWER 2』(sitamatifilm)
  • 水曜塾について:継続は力なり。詳しくは玉木監督まで。
  • 下町のみんなに一言:いつも遊んでくれてありがとう! みーんなのお陰で林 秀晃が成り立っております。
  • 接客のコツ:ニコニコ。
  • スケート時のジンクス:靴下は左から。
  • 今後の予定:アウトからテイクオフして横に行く。
  • 目標:スケートボードをもっとかっこよく乗れるようになりたい。トリックではなく乗り方から。
 
HIDEAKI HAYASHI 2009 – 2013 footage
ST line film #62-2 Hideki Hayashi
3MC - adidas Skateboarding

  • CHROME
  • G-SHOCK
  • PRIMITIVE SKATEBOADING
  • CHOCOLATE
  • G-SHOCK
  • CHROME

RECOMMEND -スタッフおすすめ-

  • スケートボード界きっての高学歴プロ

  • 2011年の夏はサンフランシスコだった

  • 今年は開催されるのか!? IKBの夏休み

  • バンダナが結ぶ文化のスクランブル交差点

  • アイデア+スキル✕スタイル=長野の雄

  • あの多民族国家で束の間のバケーション

ID

Personal Data of Skateboarders
スケーターのパーソナルデータ
  • Welcome Skateboards
  • OSCSTORE

TRENDING -注目コンテンツ-