Personal Data of Skateboarders
スケーターのパーソナルデータ
NO.115
06.03.2015
JEREMY LEABRES
ジェレミー・レアブレス

RVCAやEmericaにも所属し、今年初めにToy Machineのプロに昇格したばかりのジェレミー・レアブレス。『Made: Chapter One』や“The Re-education Of Jeremy Leabres”など良質なパートを残している。現在はToy Machineのフルレングスビデオのパートを撮影中。

 
Q & A
  • 出身地:カリフォルニア州コロナ出身
  • 肩書き:プロスケーター
  • スタンス:グーフィー
  • スポンサー:Toy MachineEmericaRVCAIndependentPig WheelsBones BearingsBro StyleActive Ride Shop
  • 靴のサイズ:US 10
  • 生年月日:1994年1月30日
  • スケートを始めた年:2004年
  • 好きな数字:13
  • RVCAの魅力:最高のアイテムとチーム。最高の仲間に囲まれている。
  • RVCAのお気に入りアイテム:Julian Davidson Collectionのパンツ。パジャマみたいで着心地がいい。
  • Emericaの魅力:レイノルズ、フィギー、レオやウエストゲートのような伝説的なスケーターと同じチームに所属していられること。最高のシューズとチーム。
  • Toy Machineの魅力:RVCAにアーティストとして舞い戻ってきたエド・テンプルトンが手がけるグラフィック。ライダーの意見を取り入れる柔軟さ。
  • エド・テンプルトンにひと言:愛してるよ。
  • 日本でのカルチャーショック:どこにもゴミ箱がないのに街がきれい。
  • 好きな日本食:ラーメン。
  • スケート以外の趣味:ビリヤード、ビールを飲む、ただ仲間とチルする。
  • ヘビーローテーション:Iron Claw、Black Sabbath、Afroman、Andre Nickatina。
  • 注目のスケーター:ヒース・カーチャート、ジョン・ディクソン、ジェームス・ハーディ、ジュリアン・デイビッドソン、その他一緒にスケートする仲間全員。
  • BESTビデオパート:Emerica『This is Skateboarding』のヒース・カーチャート、Toy Machine『Suffer the Joy』のニック・トラパッソ。
  • “The Re-education Of Jeremy Leabres”で苦戦したトリック:すべて。どんなトリックも苦戦する。
  • 進行中のプロジェクト:Toy Machineのフルレングスビデオの撮影。3年後にリリース予定だからまだ時間はあるね。
 
The Re-education Of Jeremy Leabres
Rain or Shine Tour UK
NIXON – THE REGULUS NEW COLORWAY

  • CHROME
  • G-SHOCK
  • PRIMITIVE SKATEBOADING
  • Girl Skateboards
  • G-SHOCK
  • CHROME
  • CONVERSE SKATEBOARDING

RECOMMEND -スタッフおすすめ-

  • スケーターのための豆知識。このトリックの発案者は?

  • フィルマー必見。名パートにまつわる撮影テクの雑学

  • 「重力に逆らう」物理的に不可能な試みの舞台裏

  • クセのあるプッシュの理由。今はなき時代の産物

  • 「責任者はキミか?」「いや、自分は無責任者です」

  • 「任意でしょ。イヤです」確実にモメる職質対応のススメ

ID

Personal Data of Skateboarders
スケーターのパーソナルデータ
  • HUF
  • BRIXTON

TRENDING -注目コンテンツ-