Personal Data of Skateboarders
スケーターのパーソナルデータ
NO.037
11.13.2013
立本和樹
KAZUKI TATEMOTO

長年、福岡を拠点に九州のスケートシーンを牽引してきた立本和樹。ストリートのみならず数々のコンテストにも出場し、オールラウンドなスキルで2003年にはAJSAプロコンテストシリーズのグランドチャンピオンに輝く。現在は活動の場を東京に移し、Tuflegを主宰しながら精力的に活動中。

 
Q & A
  • 出身地:宮崎県
  • 肩書き:プロスケーター
  • スタンス:グーフィー
  • スポンサー:MurasakiSportsPremiumSkateboardsredibernTuflegKREWNIXONSUPRACustom Trucks乾杯工業DORCUS TOP BREEDING SYSTEM
  • 靴のサイズ:27cm
  • 生年月日:1976年9月28日
  • スケート始めた年:15歳
  • 好きな数字:4
  • イタイと思った瞬間:撮影で、大阪のお父さんレール攻めて右足3ヵ所骨折…。
  • 世界へ通用する技:Ssノーズスライド to Fsノーズスライド・ビックスピンアウト。
  • 好きなスケーター:ピーター・スモリック、Tuflegクルー。
  • 影響を受けたスケートビデオ:Plan B『Questionable』。
  • 最近のヘビーローテーション:シャッフルに入れてるすべて!
  • 好きなミュージシャン:Snoop Dogg、Pushim。
  • オフスケートの過ごし方:散歩、テニス。
  • 実は得意なこと:工作! 小物から大物まで。
  • 注目しているスケーター:白井空良、堀米雄斗。
  • 復帰後に攻めたいスポット:大阪に戻りお父さんレール。
  • 実は苦手なトリック:Bsキックフリップ。
  • スケートライフのゴール:ゴールはない。
  • 自分のスケートスタイルを一言で言うと:人生そのもの。
  • 座右の銘:自分に勝つ。
 
Footage 2005
FIND MIND kazuki tatemoto
NIXON – THE GUERILLA TACTICS COLLECTION

  • CHROME
  • G-SHOCK
  • PRIMITIVE SKATEBOADING
  • CHOCOLATE
  • G-SHOCK
  • CHROME
  • CONVERSE SKATEBOARDING

RECOMMEND -スタッフおすすめ-

  • 記念すべきGUEST TALK第1弾はバーチカルの神

  • 偉大なスケートレジェンドを父に持つ2世スケーター

  • LAKAI誕生秘話。「スケートの本来の姿を体現したい」

  • ボスが語るフルレングス『THE FLARE』の舞台裏

  • LAKAI JAPANが誇る新世代のキング・オブ・ポップ

  • 海を越えLAKAIが繋いだふたりのファッションアイコン

ID

Personal Data of Skateboarders
スケーターのパーソナルデータ
  • FOUNDATION
  • PRIME

TRENDING -注目コンテンツ-