Personal Data of Skateboarders
スケーターのパーソナルデータ
NO.229
08.16.2017
TAKUYA ISHIZUKA
石塚拓也

試される大地、北海道は苫小牧出身のタックンこと石塚拓也。Make It Countをはじめ、さまざまなコンテストで頭角を現す実力派。巨大セクションに果敢に挑むハンマー野郎ながら、実は人見知り。弟はスケーターの石塚佑太。

 
Q & A
  • 出身地:北海道苫小牧市
  • 肩書き:スケーター
  • スタンス:レギュラー
  • スポンサー:ElementC1RCARoninsource boltsAlley Oop
  • 靴のサイズ:26cm
  • 生年月日:1998年4月19日
  • スケートを始めた年:2003年
  • 好きな数字:2
  • よく使う北海道弁:なまら。
  • 似てると言われる有名人:おぼえてない。
  • 苫小牧のオススメスポット:新生公園、キラキラ公園。
  • 北海道のスケートシーンの魅力:魅力を感じたことがほぼない。
  • 北海道と東京の違い:気温。
  • Elementの魅力:かっこいいライダーが多い。
  • C1RCAで好きなシューズとその理由:ニーン・ウィリアムスのモデル。カップソールが調子いい。
  • 影響を受けたスケーター:ショーン・ホワイト。
  • 置き撮りでハンドレールをトライする理由:ひとりだったからです!
  • ハンドレールをトライするときの踏ん切りのつけ方:音楽を聴く。
  • ヴァイブスが上がる曲:Atmosphere “Sunshine”
  • Bestハンドレーラー:ナイジャ・ヒューストン。
  • 影響を受けたビデオパート:めっちゃ若いときのナイジャ・ヒューストンのパート。
  • 十八番トリック:ブラントからのダブルフリップ。
  • 実は苦手なトリック:ノーリーヒールフリップ。
  • 人見知りで苦労すること:自分をアピールできないこと。
  • ライバル:弟。
  • 彼女に一言:かわいい。
  • 最近やらかしたこと:東京で野宿して警察に声をかけられたこと。
  • MORTAL KOMBATでのベストトリックの感想:なまら楽しかったです。賞金はお小遣いにします。
  • 今後の活動予定:ビデオパートを完成させる。
  • スケートで成し遂げたいこと:将来的にスケートボードを仕事にできたらうれしい。
 
Nixon x C.R. Stecyk III
  • CHROME
  • G-SHOCK
  • PRIMITIVE SKATEBOADING
  • CHOCOLATE
  • G-SHOCK
  • CHROME
  • CONVERSE SKATEBOARDING

RECOMMEND -スタッフおすすめ-

  • 人気リアリティショーに出演。肩書はプロスケーター

  • アメリカでもお騒がせ! この男いろいろ持ってます

  • う●こをどうこうするイベントではありません。あしからず

  • ピザとビールを手に大盛り上がり。イベント名の意味は秘密

  • スケート界のセクシャルマイノリティ。一大決心のその後

  • 人気ラッパー/YouTuber。きっかけはストリートでの邂逅

ID

Personal Data of Skateboarders
スケーターのパーソナルデータ
  • ETNIES
  • STANCE

TRENDING -注目コンテンツ-