COSMIC YARD


 
 以前に『軌跡』というアルバムをご紹介させていただきましたが、今回は同じくDJ KRUSHの『Cosmic Yard』という全編インストゥルメンタルの最新アルバム。“宇宙庭園”という意味を持つタイトルが示すように、そのテーマは“宇宙”という壮大なもの。宇宙のさまざまな色に触発され、アルバムというキャンバスにリズムの色を敷き詰めたというのが今回のアルバム。
 ゲストとして『記憶』や『寂』でもコラボしてきたトランペッターの近藤等則や尺八奏者の森田柊山をはじめ、ギタリストの渥美幸裕やビートメイカーのBinkbeatsが参加。重厚で荘厳な世界観、ホルストの組曲『惑星』の現代版のような印象を受けます。
 そんなDJ KRUSHは現在、『Cosmic Yard』を引っさげヨーロッパツアーを敢行中。ジャンルは違えど、日本の侍がスピーカーを通して世界中のファンの脳に入り込んで魅了する。そんな風景を想像するとワクワクしちゃいます。

–MK

 


こちらは3月24日にモスクワで行われた公演のティーザー。

Nixon x C.R. Stecyk III
  • CHROME
  • G-SHOCK
  • PRIMITIVE SKATEBOADING
  • Girl Skateboards
  • G-SHOCK
  • CHROME
  • CONVERSE SKATEBOARDING

RECOMMEND -スタッフおすすめ-

  • East meets West、東京スケートとUKブランドの邂逅

  • グラフィックデザインを手がけたレジェンドのセンスよ

  • 『今夜はブギー・バック』('94)のMVを撮った監督作品

  • VXを極めた昭和の妖怪、日本の黒幕、東芝美津子の作品

  • 喰うか喰われるか? 東京サグライフのドキュメンタリー

  • 気鋭(?) 映像作家が高齢化社会に警鐘を鳴らす無問題作

  • PRIME
  • HUF

TRENDING -注目コンテンツ-