COSMIC YARD


 
 以前に『軌跡』というアルバムをご紹介させていただきましたが、今回は同じくDJ KRUSHの『Cosmic Yard』という全編インストゥルメンタルの最新アルバム。“宇宙庭園”という意味を持つタイトルが示すように、そのテーマは“宇宙”という壮大なもの。宇宙のさまざまな色に触発され、アルバムというキャンバスにリズムの色を敷き詰めたというのが今回のアルバム。
 ゲストとして『記憶』や『寂』でもコラボしてきたトランペッターの近藤等則や尺八奏者の森田柊山をはじめ、ギタリストの渥美幸裕やビートメイカーのBinkbeatsが参加。重厚で荘厳な世界観、ホルストの組曲『惑星』の現代版のような印象を受けます。
 そんなDJ KRUSHは現在、『Cosmic Yard』を引っさげヨーロッパツアーを敢行中。ジャンルは違えど、日本の侍がスピーカーを通して世界中のファンの脳に入り込んで魅了する。そんな風景を想像するとワクワクしちゃいます。

–MK

 


こちらは3月24日にモスクワで行われた公演のティーザー。

NIXON – THE GUERILLA TACTICS COLLECTION
  • CHROME
  • G-SHOCK
  • PRIMITIVE SKATEBOADING
  • CHOCOLATE
  • G-SHOCK
  • CHROME
  • CONVERSE SKATEBOARDING

RECOMMEND -スタッフおすすめ-

  • 記念すべきGUEST TALK第1弾はバーチカルの神

  • 偉大なスケートレジェンドを父に持つ2世スケーター

  • LAKAI誕生秘話。「スケートの本来の姿を体現したい」

  • ボスが語るフルレングス『THE FLARE』の舞台裏

  • LAKAI JAPANが誇る新世代のキング・オブ・ポップ

  • 海を越えLAKAIが繋いだふたりのファッションアイコン

  • Blind Skateboards
  • NEW ERA

TRENDING -注目コンテンツ-