ELEMENT – MAKE IT COUNT TOYAMA

5月31日に富山で開催されたElement主催のアマチュアコンテスト、Make It Countの国内第2戦の模様が公開。
ハイレベルなコンテストを制したのは名古屋から参戦した弱冠14歳の小鈴大和。

国内第1戦を制した川村健太と、国内第2戦を制した小鈴大和のどちらかが8月にThe Berricsにて開催される最終戦の出場権を獲得することができる今年のMake It Count。

そして、ElementとDakineのジャパンライダーのハートを見事掴み、アメリカ行きのチケットを手に入れたのは、富山戦を制した小鈴大和。

最終戦の様子は、Element JapanのSNS(FacebookInstagramTwitter)で追っていくとのことなのでそちらもチェック。

 

こちらは、Go Skateboarding Dayである6月21日に若宮パークで撮影された小鈴大和のフッテージ。

Nixon x C.R. Stecyk III
  • CHROME
  • G-SHOCK
  • PRIMITIVE SKATEBOADING
  • Girl Skateboards
  • G-SHOCK
  • CHROME
  • CONVERSE SKATEBOARDING

RECOMMEND -スタッフおすすめ-

  • East meets West、東京スケートとUKブランドの邂逅

  • グラフィックデザインを手がけたレジェンドのセンスよ

  • 『今夜はブギー・バック』('94)のMVを撮った監督作品

  • VXを極めた昭和の妖怪、日本の黒幕、東芝美津子の作品

  • 喰うか喰われるか? 東京サグライフのドキュメンタリー

  • 気鋭(?) 映像作家が高齢化社会に警鐘を鳴らす無問題作

  • Bones Wheels
  • VANTAN

TRENDING -注目コンテンツ-