BOULEVARD – WATER COLOR & AZTEC

スケートシティとして知られるロングビーチ発のBoulevardの新作デッキ。
Water Colorシリーズは、ツアーで訪れた各都市の象徴的な建物の配色に影響を受け水彩調で表現したもの。
そしてAztecシリーズは、メキシコ原住民族アステカ族のトライバル柄を採用し、スケーターも一種の個性的な民族(トライブ)であるという意味合いが込められている。

問い合わせ OSC Distribution 03-6804-7317 / www.oscdist.com/blvd

 


写真左から、Water Colorシリーズのダニー・セレジーニ(8×31.3 / 8.12×31.5)、ティアゴ・レモス(7.75×31.2 / 8×31.3 / 8.12×31.5)、カルロス・イクイ(7.8×31.3 / 8×31.3)。すべて¥10,692

 


写真左から、Aztecシリーズのダニー・モントヤ(7.75×31.2 / 8×31.3)、ロブ・ゴンザレス(7.75×31.2 / 8×31.3)。ともに¥10,692

 


今年2月に行われたBoulevardのジャパンツアー。

 

Nixon x C.R. Stecyk III
  • CHROME
  • G-SHOCK
  • PRIMITIVE SKATEBOADING
  • Girl Skateboards
  • G-SHOCK
  • CHROME
  • CONVERSE SKATEBOARDING

RECOMMEND -スタッフおすすめ-

  • East meets West、東京スケートとUKブランドの邂逅

  • グラフィックデザインを手がけたレジェンドのセンスよ

  • 『今夜はブギー・バック』('94)のMVを撮った監督作品

  • VXを極めた昭和の妖怪、日本の黒幕、東芝美津子の作品

  • 喰うか喰われるか? 東京サグライフのドキュメンタリー

  • 気鋭(?) 映像作家が高齢化社会に警鐘を鳴らす無問題作

  • Blind Skateboards
  • STANCE

TRENDING -注目コンテンツ-