ELEMENT – NEW BOARDS

Elementの新作から、アーティストがグラフィックを手がけたデッキをご紹介。
現在インスタ投稿コンテスト、Element Perspective Photo Competitionも開催中。
ごきげんなデッキをチェックするとともにインスタ映えする写真を投稿するのも忘れずに。

問い合わせ GSM Japan Co.,Ltd 0120-112-773 / elementjapan.com

 


アーティストのナサニエル・ラッセルがグラフィックを担当。写真左から、Evan Head(8×31.75)、Madars Coffee(8.25×32.2)。ともに¥11,880

 


アーティストのTimberによるSurvival of the Fittest Series。写真左から、Evan Survival(8.25×32.2)、Nyjah Survival(8×32.0625)。ともに¥11,880

 


フレンチ・フレッドの写真を採用したAttraper Au Vol Series。写真左から、Westgate(8×32.2)、Appleyard(8×32.2)、Durrant(8.25×32.2)。すべて¥11,880

 


フェルナンド・エルヴィラのアートワークを用いたFor the Animalsシリーズ。写真左から、Westgate(8×32.0625)、Zwijsen(8.25×32.2)、Durrant(8.3125×32.2)。すべて¥11,880

 


プロ昇格を果たしたトム・シャーの洗練されたトランジションスキルをチェック。

 

NIXON – THE GUERILLA TACTICS COLLECTION
  • CHROME
  • G-SHOCK
  • PRIMITIVE SKATEBOADING
  • CHOCOLATE
  • G-SHOCK
  • CHROME
  • CONVERSE SKATEBOARDING

RECOMMEND -スタッフおすすめ-

  • 記念すべきGUEST TALK第1弾はバーチカルの神

  • 偉大なスケートレジェンドを父に持つ2世スケーター

  • LAKAI誕生秘話。「スケートの本来の姿を体現したい」

  • ボスが語るフルレングス『THE FLARE』の舞台裏

  • LAKAI JAPANが誇る新世代のキング・オブ・ポップ

  • 海を越えLAKAIが繋いだふたりのファッションアイコン

  • NEW ERA
  • Bones Skateboard Bearings

TRENDING -注目コンテンツ-