FOUNDATION – NEW DECK

『Oddity』に『Souvenir』とフルレングス作品が目白押しだったFoundationの新作デッキ。
破竹の勢いで2018年を駆け抜けたブランドだけに間違いなし!

問い合わせ K&K Co. 03-6913-5850 / www.k-kcorp.com


写真左から、Abandonシリーズのコーリー・ダッフェル(7.75×31.625)、コール・ウィルソン(7.875×31.375)、エイダン・キャンベル(8×31.625)。すべて¥11,880

 


Star & Moon KOTR Team(7.875×31.375)。¥11,880

 


写真左から、Ankle Biters(7.75×31.625)、Jesus Lizard(8×31.625)。ともに¥11,880

 


写真左から、Strangerシリーズのダコタ・サーヴォルド(7.875×31.375)、コール・ウィルソン(7.75×31.625)、ニック・マーリーノ(8×31.625)。すべて¥11,880

 


『Souvenir』から、コーリー・グリックの衝撃パート。

 

NIXON – THE REGULUS NEW COLORWAY
  • CHROME
  • G-SHOCK
  • LONGLIVESOUTHBANK
  • Girl Skateboards
  • G-SHOCK
  • CHROME
  • CONVERSE SKATEBOARDING

RECOMMEND -スタッフおすすめ-

  • スケーターのための豆知識。このトリックの発案者は?

  • フィルマー必見。名パートにまつわる撮影テクの雑学

  • 「重力に逆らう」物理的に不可能な試みの舞台裏

  • クセのあるプッシュの理由。今はなき時代の産物

  • 「責任者はキミか?」「いや、自分は無責任者です」

  • 「任意でしょ。イヤです」確実にモメる職質対応のススメ

  • ETNIES
  • BRIXTON

TRENDING -注目コンテンツ-