TOY MACHINE – NEW BOARDS

プロスケーターとしてストリートスケートの進化に貢献しただけでなく、現在はアーティストやフォトグラファーとしても活動するエド・テンプルトン。
そんなエドのブレインチャイルドToy Machineより、自身のアートワークをグラフィックに落とし込んだ新作デッキをご紹介。

問い合わせ K&K Co. 03-6913-5850 / k-kcorp.com

 


写真左から、Hand SignシリーズのStreet Beers(7.875 x 31.25)、Welcome to Hell(7.75 x 31.75)、Skate Date(8 x 31.625)。すべて¥11,880

 


写真左から、Bury the Hatchet(8 x 31.625)、Pink Sect(8 x 31.75)。ともに¥11,880

 


The Crew(7.75 x 31.75)。¥11,880

 


ジェレミー・レアブレス渾身のオンラインパートを改めてチェック。

 

Nixon x C.R. Stecyk III
  • CHROME
  • G-SHOCK
  • PRIMITIVE SKATEBOADING
  • Girl Skateboards
  • G-SHOCK
  • CHROME
  • CONVERSE SKATEBOARDING

RECOMMEND -スタッフおすすめ-

  • East meets West、東京スケートとUKブランドの邂逅

  • グラフィックデザインを手がけたレジェンドのセンスよ

  • 『今夜はブギー・バック』('94)のMVを撮った監督作品

  • VXを極めた昭和の妖怪、日本の黒幕、東芝美津子の作品

  • 喰うか喰われるか? 東京サグライフのドキュメンタリー

  • 気鋭(?) 映像作家が高齢化社会に警鐘を鳴らす無問題作

  • NEW ERA
  • SK8MAFIA

TRENDING -注目コンテンツ-