祝!! 35周年


 
 アイスホッケー選手が思いっきりスティックでパックをシュートしたかと思いきや、ゴールキーパーがキャッチしたのは実はG-SHOCKだった…というTVCMに衝撃を受けたのを子供ながらに覚えているのですが、調べてみたところG-SHOCKが発売された’83年にアメリカで放映されたものだったみたいです(このCMがいつ日本で放映されたのかは不明ですが…)。
 ということで、1983年に誕生したG-SHOCKも今年で35周年。そんな節目を記念したイベントが今週の土曜日(5月12日)に六本木ヒルズアリーナで開催されます。その名も“G-SHOCK FAN FESTA”。G-SHOCKのイベントと言えばREAL TOUGHNESSのイメージが強いと思いますが、今回はライブを中心にダンスのワークショップやBMXのショーケースなどを行うファン感謝祭的な内容。コアで知られるG-SHOCKにしてはポップなイベントですが、スケートではVHSMAGプロデュースによるミニランプコンテストを実施します。
 その内容は、有馬昂希、景山武士、高橋一慶、田中 陽、戸倉大鳳、西川 誠、星野大喜、吉岡賢人の8名によるトーナメント形式でのミニランプバトル。こんな豪華なスケーターたちが競うのだから盛り上がること間違いなし! 以下に出場スケーターたちの動画を貼り付けましたので、チェックして是非とも予習を。一流スケーターたちの白熱したバトルに加え、ライブをはじめとしたさまざまなコンテンツが無料で楽しめちゃう超豪華なイベントは来ないと損。もちろん持ってる人はG-SHOCK着用でお願いしまっす!!

–TM

 










3MC - adidas Skateboarding
  • CHROME
  • G-SHOCK
  • PRIMITIVE SKATEBOADING
  • CHOCOLATE
  • G-SHOCK
  • CHROME
  • CONVERSE SKATEBOARDING

RECOMMEND -スタッフおすすめ-

  • 「LET'S MAKE SKATERS GREAT AGAIN」

  • メディア受けするのが“本物”とは限らない

  • 名は体を表す。デジタルネイティブ世代のバグ

  • 同調圧力に屈しない徳島のリーサルウェポン

  • 名(迷)コンビ、村岡次郎&金子洋樹 in 台北

  • 9月前半に再来説。アンダーグランドTOKYO

  • HUF
  • PRIME

TRENDING -注目コンテンツ-