3本線のモダンクラシック


 
 adidas Skateboardingの新作モデル、3MCが本日7月20日(金)に発売となりました。本モデルは前回キャンペーンを行ったテクニカルな3STシリーズと打って変わり、ライトウェイトでシンプルなデザインを追求。マテリアルもフルキャンバス、トゥ部分にスエードを採用したもの、フルスエードと用途に合わせてセレクトできる3タイプを導入。ヘビーなセッション、カジュアルなクルージング、オフスケートなど、あらゆるライフスタイルに対応しています。そのコンセプトは「ALL OF US(すべての仲間たちへ)」。老若男女を問わず、すべての人に向けて作られたシューズ。
 3MCのフィーチャーの中で個人的にうれしいのは、随所にadidasが誇る往年のクラシックモデルのデザイン要素がちりばめられているところ。ミッドソールのテキスチャーとアウトソールの六角形のパターンはGazelleから、ヒールのトレフォイルロゴはStan Smithのものを踏襲。サイドのadidasロゴはスケートシューズのSeeleyから。このように、adidasのDNAがふんだんに継承されています。
 そんな3MCの発売を記念して、今夜は南青山のPIZZA SLICE 2でローンチイベントが開催。スケーターやフォトグラファーがポラロイドカメラで撮影した「3MCのある日常」が展示され、大量のフリーピザ&フリービアでのおもてなし。さらには先日行ったウェアテストの模様も動画で近日公開予定。
 ちなみに3MCとは「3-stripes Modern Classic(3本線のモダンクラシック)」の略。つまり、adidas Skateboardingが打ち出す新定番。スケートコミュニティのモダンクラシックとなること必至の注目シリーズです。

–MK

 


スケートセッションだけでなく、ライフスタイルそのものをフィーチャーした3MCのプロモビデオ。

NIXON – THE REGULUS NEW COLORWAY
  • CHROME
  • G-SHOCK
  • LONGLIVESOUTHBANK
  • Girl Skateboards
  • G-SHOCK
  • CHROME
  • CONVERSE SKATEBOARDING

RECOMMEND -スタッフおすすめ-

  • スケーターのための豆知識。このトリックの発案者は?

  • フィルマー必見。名パートにまつわる撮影テクの雑学

  • 「重力に逆らう」物理的に不可能な試みの舞台裏

  • クセのあるプッシュの理由。今はなき時代の産物

  • 「責任者はキミか?」「いや、自分は無責任者です」

  • 「任意でしょ。イヤです」確実にモメる職質対応のススメ

  • ELEMENT
  • PRIME

TRENDING -注目コンテンツ-