ADIDAS SKATEBOARDING IN TOKYO

 昨年のAway Days Tourに続き、2年連続でadidas Skateboardingの豪華面子の来日が決定しました。今回の来日の主な目的は、10月21日(土)に六本木ヒルズアリーナで開催されるSkate Copa Courtというイベント。今年4月にNYCでキックオフされ、世界各地を巡るワールドツアーのラストストップとして東京が選ばれ実現。
 ここでSkate Copa Courtのおさらいを。本イベントの目的は、adidas Skateboardingと各地のローカルシーンとの交流。特設スケートコースが設置され、adidasのチームライダーのひとりがメインセクションをデザインしてセッションを楽しもうという試み。当日はadidasライダー勢にによるデモが行われるほか、誰でも参加自由のベストトリックコンテストも実施。コンテストではadidasライダーがジャッジを務め、ヤバいトリックを決めたスケーターにその場でキャッシュを手渡すという内容。しかも、東京イベントのメインセクションをデザインしたのは、スケートコミュニティの重鎮であるマーク・ゴンザレス。ゴンズのデザインしたセクションを滑ることができ、来日スケーターたちと交流ができる貴重なイベント。まさに失禁ものです。
 ちなみにSkate Copa Courtに先駆け、19日(木)には原宿にあるアディダス オリジナルス フラッグシップ ストア トウキョウでサイン会、そして20日(金)には原宿CASE Bにて“The Showcase”と題したエキシビションも開催。本エキシビションでは日本人アーティストのMHAK、ノラ・ヴァスコンティロス、村岡洋樹など、adidas Skateboardingに縁のある面々のアート作品が展示され、ジャパンチームのプロモビデオもお披露目。
 ということで、adidas Skateboardingが豪華な顔ぶれでお届けする盛りだくさんな3日間。まずはこれまでに世界各地で開催されたSkate Copa Courtの模様をチェック。サイン会や“the showcase”の詳細は追ってアナウンスしますので、この貴重なチャンスをお見逃しなく。

–MK

 

adidas Skateboarding - Krooked
  • CHROME
  • G-SHOCK
  • PRIMITIVE
  • MYPAKAGE
  • G-SHOCK
  • CHROME

RECOMMEND -スタッフおすすめ-

  • 平成生まれスケーター必読。世界を切り開いた大先輩

  • ドメスティックデッキの原点。リアル東京ブランドT19

  • プロ市民もOMG。ボディブローのように効いてくる感

  • スケート版『スタンド・バイ・ミー』。一路、琵琶湖へ

  • マイルス・シルヴァスを唸らせたクリップを収録。時は金なり

  • 規格外な少年が仲間入り。蒼井ソラではなく白井ソラ

  • OJ Wheels
  • Welcome Skateboards
  • Welcome Skateboards
  • VOLCOM
  • BLVD
  • OSCSTORE
  • FOUNDATION
  • TOY MACHINE
  • SK8MAFIA
  • ETNIES
  • DC SHOES
  • FTC
  • PRIME
  • HUF
  • VANTAN
  • BRIXTON
  • BRIXTON
  • ELEMENT
  • VOLCOM
  • CHALLENGER
  • VISKART

TRENDING -注目コンテンツ-