ADIDAS × HÉLAS @渋谷スクランブル交差点

 2月10日(土)に、1日約50〜100万人が行き交うという渋谷のスクランブル交差点の街頭大型ビジョンに45秒のスケートアニメ作品が登場しました。その内容は、adidas SkateboardingとHélasのコラボコレクションのリリースを記念して制作されたプロモビデオ。
 ’80年代テニスシーンのアイコン的存在であるステファン・エドベリを拉致するために、“Akunin”と呼ばれるその名の通り悪人が手下とともに地球に舞い降りる。そこでその悪行を阻止するために、地球当局はルーカス・プイグ率いるHélasのスーパースケーターを抜擢。キックをしたり、スピンをしながら入れ歯を投げたり、レーザー光線で攻撃をしたり、デッキを飛ばしたり……。そうして、伝説のテニスプレーヤーのエドベリは無事救出されましたとさ。めでたしめでたし…というのが本作のストーリー。ちなみにフードをかぶってレーザー光線で応戦しているのはフランスのラッパー、Kekra。
 なにはともあれ、数十万人という人の波に向けてスケートコミュニティの極上コラボが発信される。しかも、アニメ化されたルーカス・プイグが登場して悪人を退治。このような前代未聞の試みは、まさにこのコラボコレクションが掲げる“The Ultimate Challenge(究極の挑戦)”というスローガンそのもの。「何なんだこれは?」と信号待ちの若者たちがスクリーンに釘付けになっていたのが印象的でした。

 ’90年代初頭の日本のアニメにインスパイアされたプロモビデオだけに、日本の渋谷のスクランブル交差点で上映されるのが相応しい。本コラボコレクションの詳細は追って当サイトで紹介しますので乞うご期待。

–MK

 

NIXON – THE GUERILLA TACTICS COLLECTION
  • CHROME
  • G-SHOCK
  • PRIMITIVE SKATEBOADING
  • CHOCOLATE
  • G-SHOCK
  • CHROME
  • CONVERSE SKATEBOARDING

RECOMMEND -スタッフおすすめ-

  • 「LET'S MAKE SKATERS GREAT AGAIN」

  • メディア受けするのが“本物”とは限らない

  • 名は体を表す。デジタルネイティブ世代のバグ

  • 同調圧力に屈しない徳島のリーサルウェポン

  • 名(迷)コンビ、村岡次郎&金子洋樹 in 台北

  • 9月前半に再来説。アンダーグランドTOKYO

  • VOLCOM
  • DC SHOES

TRENDING -注目コンテンツ-