ADIDAS SKATEBOARDING – MATCHCOURT

 ブランドの伝統を忠実に守りながら、既存のモデルをスケート用にアップデートすることで数々のアイコン的モデルを生み出してきたadidas Skateboarding。フィット感、耐久性、アウトソールのグリップ力を誇り最高のボードフィールを実現。Matchcourtシリーズも、adidas Skateboardingが誇るアイコン的カタログの仲間入りを果たすべきモデルです。
 これまで実にさまざまなMatchcourtがリリースされてきました。まずはオーソドックスに履く者を選ばないBlack / WhiteのベーシックなMatchcourt。ナケル・スミスのシグネチャーカラーウェイとしてリリースされたオールスエード、そしてピンクのカラーリングがヒップなMatchcourt High RX。さらにはタイショーン・ジョーンズが所属するHardies Hardwareとのコラボモデル。こちらはネイビーのボディにイエローのスリーストライプスが映えるカラーリング。どれもが洗練されたデザインで幅広いテイストのスケーターから愛されるモデルばかり。特にナケルとタイショーンという高感度層から注目を集めるふたりを起用するところが、スポーツというよりはストリートに重きを置くadidas Skateboardingならではの素晴らしいセンスが垣間見られます。
 ちなみにこのMatchcourtは、adidasの往年のテニスシューズがベースとなって開発されたもの。つまり、かつてテニスコートで輝きを放ったフレッシュなコートシューズがスケート用に再解釈された逸品。これから、ミッド、ロー、スリップなど、さまざまなタイプのMatchcourtが続々展開されていくので、テニスとスケートが融合したアイコン的モデルの数々をお見逃しなく。

—MK

 


Matchcourt Black / White

 


Matchcourt High RX

 


Matchcourt Hardies

 


adidas Skateboarding × Hardies Hardwareのコラボモデルのプロモビデオ。


テニスコートに特設したセクションにて、Matchcourt RXでセッション。


マーク・ジョンソンのユーモアが詰まったMatchcourt Midのシットコム調プロモ。


Matchcourtを足元に携え、上海、グランカナリア島、NYCでフッテージを量産。

アディダス オンラインショップ
shop.adidas.jp/ac/skateboarding/

NIXON – THE REGULUS NEW COLORWAY
  • CHROME
  • G-SHOCK
  • LONGLIVESOUTHBANK
  • Girl Skateboards
  • G-SHOCK
  • CHROME
  • CONVERSE SKATEBOARDING

RECOMMEND -スタッフおすすめ-

  • スケーターのための豆知識。このトリックの発案者は?

  • フィルマー必見。名パートにまつわる撮影テクの雑学

  • 「重力に逆らう」物理的に不可能な試みの舞台裏

  • クセのあるプッシュの理由。今はなき時代の産物

  • 「責任者はキミか?」「いや、自分は無責任者です」

  • 「任意でしょ。イヤです」確実にモメる職質対応のススメ

  • FTC
  • PRIME

TRENDING -注目コンテンツ-