HONEYDEW – TIME TO TELL

 先日、DCよりDinosaur Jr.の結成30周年を記念して名曲“Feel the Pain”のライブ映像が公開されたばかりです。説明など必要ないとは思いますが、このバンドはこれまでに数々のスケートビデオに使用されてきた、スケーターと切っても切れないバンドであります。『Video Days』のルディ・ジョンソンのパートに“Just Like Heaven”が使用されたり、Alien Workshopの『Mind Field』ではボーカルのJ・マスキスが登場しています。
 ビデオパートやスケート関連の動画にはBGMが欠かせません。当サイトでも、これまでにさまざまな楽曲をパートやインタビュー動画に使用してきましたが、その中でも個人的にNYはブルックリンを拠点に活動するエレクトロダブバンドであるChimp Beamsのものが特にお気に入りです。そして、Dinosaur Jr.と同じインディロック繋がりでナイスなバンドの2ndアルバムがリリースされたとの情報が届きました。Chimp Beamsのギタリストの別プロジェクト、Honeydewの『Time to Tell』。ちなみにミックス/マスタリング/共同サウンドプロデュースにはコーネリアスやPlastic Ono Bandでも活動した清水ひろたかが参加したという大作。
 ということで、Chimp Beamsの楽曲を使用した当サイトの動画の数々とともに、Honeydewの最新アルバムをご紹介いたします。

―MK

 


Stussy主催のランス・マウンテンによるアートショー『Never Grow Up』をフィーチャー。


ジョン・カーディエルのGuest Talk。


Pioneerのイヤホン、村岡洋樹と重藤悠樹をフィーチャーしたマレーシアのツアービデオ。
Chimp Beamsの楽曲は後半。


Honeydew『Time to Tell』のダイジェストビデオ。

Nixon x C.R. Stecyk III
  • CHROME
  • G-SHOCK
  • PRIMITIVE SKATEBOADING
  • Girl Skateboards
  • G-SHOCK
  • CHROME
  • CONVERSE SKATEBOARDING

RECOMMEND -スタッフおすすめ-

  • East meets West、東京スケートとUKブランドの邂逅

  • グラフィックデザインを手がけたレジェンドのセンスよ

  • 『今夜はブギー・バック』('94)のMVを撮った監督作品

  • VXを極めた昭和の妖怪、日本の黒幕、東芝美津子の作品

  • 喰うか喰われるか? 東京サグライフのドキュメンタリー

  • 気鋭(?) 映像作家が高齢化社会に警鐘を鳴らす無問題作

  • STANCE
  • FTC

TRENDING -注目コンテンツ-