スケーターから金をとるな!!


 先日、スケートとは全然関係のないおばちゃんと話をしていたときのこと。「そう言えばわたし浦安に住んでるんだけど、(浦安市)運動公園のスケボーやるところが有料になっちゃうみたいよ〜」。
 「あのスケートパークは無料ですよ、あはは」なんてジェントルに返すも「実は昨年市長が新しく変わって、その人の方針でゴタゴタしてるみたいなのよ」とのこと。な、な、なんだって〜〜!!!
 おばちゃんと別れた後、早速PCで「舞浜 スケートパーク 有料」と検索すると、舞浜スケートパークのリニューアルに尽力したinstant本間さんのブログに到着。このブログに詳細が書かれていました。事の経緯に加えパークの有料化に反対する本間さんのアツい想いが伝わってくる内容。このパークを利用している人はぜひご一読ください。
 百聞は一見に如かずということで、浦安市役所にさっそくTEL。市の担当者の話を聞いた限りですと、要するに「野球場やテニスコートは有料なんだから、スケートパークも受益者負担にすべきという政策的判断」と。そして「現在はまだ決定していない」と言いつつも、有料化は2019年4月1日からを予定。料金は数百円程度になるとのことでした。最終ジャッジは今年12月に行われる浦安市議会。そこでパークの有料化が提案されその是非が問われることになるそう。そして翌’19年の1月下旬には今後の方針が浦安市より公表される予定らしいです。
 上記のやり取りで印象的だったのは担当者の「まだ決定してない」という言葉。決まってないと言いつつもよっぽどのことがない限り覆らなそうな雰囲気を感じました。ですが「政策的判断」をただ待つばかりではなく、いかにもスケーターらしいユーモアとウィットに富んだやり方で有料化を撤回させることができたらと個人的には願っております。
 そして浦安市長よ。次の市長選挙で(スケーターたちの)民意を思い知るべし!! まあ、おいらは浦安市民じゃないけどね。

-TM

 

Nixon x C.R. Stecyk III
  • CHROME
  • G-SHOCK
  • PRIMITIVE SKATEBOADING
  • CHOCOLATE
  • G-SHOCK
  • CHROME
  • CONVERSE SKATEBOARDING

RECOMMEND -スタッフおすすめ-

  • 人気リアリティショーに出演。肩書はプロスケーター

  • アメリカでもお騒がせ! この男いろいろ持ってます

  • う●こをどうこうするイベントではありません。あしからず

  • ピザとビールを手に大盛り上がり。イベント名の意味は秘密

  • スケート界のセクシャルマイノリティ。一大決心のその後

  • 人気ラッパー/YouTuber。きっかけはストリートでの邂逅

  • HUF
  • STANCE

TRENDING -注目コンテンツ-