POPS WITH NEW BOARD

 先日、インスタグラムを通して個人的に嬉しいニュースを知りました。それは、かつてAlien WorkshopやChocolateに所属し多くのファンを獲得するも、現在はノースポンサーで独自のアングラ路線を行くアンソニー・パッパラードのゲストボードがリリースされるというもの。リリース元は、マイク・マルドナドやケリー・ゲッツが所属するフィラデルフィアのTerror of Planet Xというスケートカンパニー。しかも、グラフィックを担当したのは、パッパラードの古巣であるAlien Workshopに縁のあるドン・ペンドルトン。
 パッパラードがボードスポンサーを失ったのは、『Pretty Sweet』がリリースされた2012年。2000年頃にテクニカルなスタイルで人気を博し、のちにそのテクニカルさをそぎ落としたスケートスタイルへと移行していきました。そして、Chocolateのライダーであるにも関わらずまったく撮影を行わなかったという理由により同カンパニーを去ったわけですが、それからもパッパラード節のミニマルなスタイルを貫いているのは、たまに浮上する彼の写真や映像で知っていました。
 現在のパッパラードの露出は、主にインスタグラムやフィルマー制作のショートエディット。それが、インディのスケートカンパニーを通してではありますが、ゲストモデルのリリースによって久しぶりに表舞台に復活するかもという噂がネット上に飛び交っています。しかも、自身が投稿したゲストモデルのリリース情報のコメントに、#MaybeSomeNewFootage(※新しいフッテージを公開する可能性アリ)というハッシュタグ。パッパラードのフッテージを待ちわびているスケーターは少なくないはず。フルパートとまではいかずとも、数カットでもソリッドなフッテージを心待ちにする今日このごろです。それまでは、彼のゲストモデルの写真とインスタグラム投稿をどうぞ。

–MK

 

#LightZombie

anthony pappalardoさん(@godsguesthouse)が投稿した写真 –

#🎯 #SpotOnLifeUpdateBy @williamstrobeck

anthony pappalardoさん(@godsguesthouse)が投稿した動画 –

#FeebleMinded

anthony pappalardoさん(@godsguesthouse)が投稿した写真 –

Nixon x C.R. Stecyk III
  • CHROME
  • G-SHOCK
  • PRIMITIVE SKATEBOADING
  • Girl Skateboards
  • G-SHOCK
  • CHROME
  • CONVERSE SKATEBOARDING

RECOMMEND -スタッフおすすめ-

  • East meets West、東京スケートとUKブランドの邂逅

  • グラフィックデザインを手がけたレジェンドのセンスよ

  • 『今夜はブギー・バック』('94)のMVを撮った監督作品

  • VXを極めた昭和の妖怪、日本の黒幕、東芝美津子の作品

  • 喰うか喰われるか? 東京サグライフのドキュメンタリー

  • 気鋭(?) 映像作家が高齢化社会に警鐘を鳴らす無問題作

  • Bones Wheels
  • FTC

TRENDING -注目コンテンツ-