スケボーあるある VOL. 01 ~フィルマー編~

 洋の東西を問わず、大なり小なりいろいろありますよね、スケートボード関連も。ひょっとして自分だけ? と思っていることも、実は同じような境遇で困惑している人たちも多いはず。ということで、スケボーあるあるをプチシリーズ化して、気まぐれにお届けさせて頂きたいと思います。Vol. 1となるのは“フィルマー編”。

・ツアー先の極上スポットで滑れない。
・次絶対メイクするから! のときはほぼメイクしてくれない。
・「妥協しないでもう1回!」とバレないように再トライさせる(実は撮影ミス)。
・腰痛に悩まされている。
・ロングレンズかフィッシュアイかでライダーと揉める。
・紹介したスポットで別のフィルマーと撮影されてる。
・職業と呼べるほど仕事がない。
・フォトグラファーとアングルの取り合いになる。
・知らない人から話しかけられる。
・撮影で動く仲間の年齢がどんどん若くなっていく。
・荷物が多くて逃げ遅れる。
 
 それでもビデオカメラ片手に現場に足を運ぶのは、奇跡の現場に立ち会えるから。なんて言うと少し聞こえがいいですが、要するにスキモノなんでしょう。魚眼レンズにデッキが飛んできて破損。それでも「全然へーきだよ!」あるある…。

–KE

 

Nixon x C.R. Stecyk III
  • CHROME
  • G-SHOCK
  • PRIMITIVE SKATEBOADING
  • CHOCOLATE
  • G-SHOCK
  • CHROME
  • CONVERSE SKATEBOARDING

RECOMMEND -スタッフおすすめ-

  • 人気リアリティショーに出演。肩書はプロスケーター

  • アメリカでもお騒がせ! この男いろいろ持ってます

  • う●こをどうこうするイベントではありません。あしからず

  • ピザとビールを手に大盛り上がり。イベント名の意味は秘密

  • スケート界のセクシャルマイノリティ。一大決心のその後

  • 人気ラッパー/YouTuber。きっかけはストリートでの邂逅

  • Blind Skateboards
  • STANCE

TRENDING -注目コンテンツ-