VIDEO PROMOTION

 Western Edition、NIXON、Lakaiなどのライダーとして活躍する湘南の戸枝義明プロが、自身のシグネチャーウィールのリリースのタイミングにあわせてミニビデオを公開。撮影はフィルマーのHIDE、Chatty Chattyのポンくん、友人の松尾ヒロと小島優斗で、音楽はJunya Fireの兄貴のRhyme Boya。
 インターネットやオンラインメディアの発達により、海外ではシグネチャーモデルのリリースや新規スポンサーへの加入・移籍のタイミングで動画を公開するのが主流となってきましたが、どうやらまだ日本では一部のスケーターにしか行われていないような気がします。シグネチャーモデルやスポンサー変更のタイミングでライダーが渾身のビデオパートを披露し、自身のシグネチャーモデルや新規スポンサーのプロモーションを行う、という行為はとても大切だし、そういった日本のニュースが多くなるということは日本のスケートシーンにとってもプラスになります。ですので、そういった流れが早く日本のスケートシーンにも定着するといいなぁと思いながら、今コラムをまとめさせてもらいたいと思います。

–TM


先日公開された戸枝義明のシグネチャーウィールのリリースタイミングで公開されたミニビデオ。

NIXON – THE REGULUS NEW COLORWAY
  • CHROME
  • G-SHOCK
  • LONGLIVESOUTHBANK
  • Girl Skateboards
  • G-SHOCK
  • CHROME
  • CONVERSE SKATEBOARDING

RECOMMEND -スタッフおすすめ-

  • SLS制覇を記念して振り返る、女王君臨までの足跡

  • SLS 3連覇。最終戦は逃すも歴史的快挙に変わりなし

  • 世界で初めて披露したあのフリップトリックの舞台裏

  • 有名ロックスターも逮捕された伝説のスケートメッカ

  • 2000年代初頭発表、ドメススケートビデオの隠れ名作

  • 多国籍ビートをバックに繰り広げるストリートスケート

  • Bones Skateboard Bearings
  • Bones Wheels