VIDEO PROMOTION

 Western Edition、NIXON、Lakaiなどのライダーとして活躍する湘南の戸枝義明プロが、自身のシグネチャーウィールのリリースのタイミングにあわせてミニビデオを公開。撮影はフィルマーのHIDE、Chatty Chattyのポンくん、友人の松尾ヒロと小島優斗で、音楽はJunya Fireの兄貴のRhyme Boya。
 インターネットやオンラインメディアの発達により、海外ではシグネチャーモデルのリリースや新規スポンサーへの加入・移籍のタイミングで動画を公開するのが主流となってきましたが、どうやらまだ日本では一部のスケーターにしか行われていないような気がします。シグネチャーモデルやスポンサー変更のタイミングでライダーが渾身のビデオパートを披露し、自身のシグネチャーモデルや新規スポンサーのプロモーションを行う、という行為はとても大切だし、そういった日本のニュースが多くなるということは日本のスケートシーンにとってもプラスになります。ですので、そういった流れが早く日本のスケートシーンにも定着するといいなぁと思いながら、今コラムをまとめさせてもらいたいと思います。

–TM


先日公開された戸枝義明のシグネチャーウィールのリリースタイミングで公開されたミニビデオ。

Nixon x C.R. Stecyk III
  • CHROME
  • G-SHOCK
  • PRIMITIVE SKATEBOADING
  • CHOCOLATE
  • G-SHOCK
  • CHROME
  • CONVERSE SKATEBOARDING

RECOMMEND -スタッフおすすめ-

  • 人気リアリティショーに出演。肩書はプロスケーター

  • アメリカでもお騒がせ! この男いろいろ持ってます

  • う●こをどうこうするイベントではありません。あしからず

  • ピザとビールを手に大盛り上がり。イベント名の意味は秘密

  • スケート界のセクシャルマイノリティ。一大決心のその後

  • 人気ラッパー/YouTuber。きっかけはストリートでの邂逅

  • Bones Skateboard Bearings
  • ELEMENT

TRENDING -注目コンテンツ-