G-SHOCK FAN FESTA

 G-SHOCKの35周年を記念したイベント”G-SHOCK FAN FESTA”が5月12日(土)に六本木ヒルズアリーナにて開催された。
 当日は、ねごと、KANA-BOON、SKY-HIといったアーティストのライブ、EXILEのUSAによるダンスワークショップなどといったコンテンツに加え、豪華スケーターたちによるミニランプバトルが大盛り上がり。トーナメント制のバトルに出場したのは有馬昂希、景山武士、高橋一慶、田中 陽、戸倉大鳳、西川 誠、星野大喜、吉岡賢人の8名。リップトリック、エアー、テクニカルなど、各々がそれぞれのスタイルで臨む。結果、アグレッシブかつハングリーな姿勢で勝ち進み、会場を沸かせて優勝を掴み取ったのは大阪からエントリーした景山武士。
 スケートボード、BMX、ダンス、バスケ、バンドなどが一堂に会し、さまざまなユースカルチャーによってG-SHOCKの35周年が祝われる最高の1日となった。なお、その模様は追ってRecapビデオでお伝えするので乞うご期待。

 

Photos by Iseki and courtesy of G-SHOCK

NIXON – THE GUERILLA TACTICS COLLECTION
  • CHROME
  • G-SHOCK
  • PRIMITIVE SKATEBOADING
  • CHOCOLATE
  • G-SHOCK
  • CHROME
  • CONVERSE SKATEBOARDING

RECOMMEND -スタッフおすすめ-

  • 記念すべきGUEST TALK第1弾はバーチカルの神

  • 偉大なスケートレジェンドを父に持つ2世スケーター

  • LAKAI誕生秘話。「スケートの本来の姿を体現したい」

  • ボスが語るフルレングス『THE FLARE』の舞台裏

  • LAKAI JAPANが誇る新世代のキング・オブ・ポップ

  • 海を越えLAKAIが繋いだふたりのファッションアイコン

  • STANCE
  • ELEMENT

TRENDING -注目コンテンツ-