STRUTTIN FOR A BRUISIN’

新しくオープンするHUF DiverCity Tokyo Plazaのゲストアーティスト、ランディ・ブルーザーの個展のレセプションパーティが10月19日(金)に渋谷16(Sixteen)にて開催された。
ランディ・ブルーザーは伝説のウィールカンパニー、Metropolitanの復活にも尽力した人物。
当日は多くのスケーターや関係者が駆けつけ、ドリンクを片手にランディの作品を鑑賞しながらHole and Hollandによるご機嫌な音楽に身を委ねるという終始メロウな雰囲気。
なお27日(土)にはH.L.N.AスケートパークでHUFチームによるデモと一般参加のベストトリックコンテストが開催されるのでそちらもお見逃しなく。

 

Photos by Junpei Ishikawa

Nixon x C.R. Stecyk III
  • CHROME
  • G-SHOCK
  • PRIMITIVE SKATEBOADING
  • Girl Skateboards
  • G-SHOCK
  • CHROME
  • CONVERSE SKATEBOARDING

RECOMMEND -スタッフおすすめ-

  • East meets West、東京スケートとUKブランドの邂逅

  • グラフィックデザインを手がけたレジェンドのセンスよ

  • 『今夜はブギー・バック』('94)のMVを撮った監督作品

  • VXを極めた昭和の妖怪、日本の黒幕、東芝美津子の作品

  • 喰うか喰われるか? 東京サグライフのドキュメンタリー

  • 気鋭(?) 映像作家が高齢化社会に警鐘を鳴らす無問題作

  • FTC
  • FTC

TRENDING -注目コンテンツ-