ZUSHI BEACH FILM FESTIVAL 2018

4月27日(金)から5月6日(日)にかけて、神奈川・逗子海岸にて“逗子海岸映画祭”が開催。
同映画祭のSkateboarding Dayとなった5月5日(土)は素晴らしい天候に恵まれ、ビーチにはNew Balance Numeric協力のもと設置されたミニランプでフリーセッションとデモを実施。
ミニランプ奥にはCoreの石渡 誠やCHALLENGERの田口 悟の写真など数多くのアート作品を展示したギャラリースペースが特設され、その中からはトランジションを覗き込めるといううれしい演出も。
夕方にはチケットが完売するという盛況ぶりを見せ、ミニランプの周りでは身動きがとれないくらいギャラリーがひしめき合い、アットホームな雰囲気ながらも白熱したセッションに会場は歓声に包まれていた。
広い青空のもと大盛り上がりとなった解放感あふれる1日を締めくくるのはNew Balance Numericの『Parallax』をはじめとするスケートフィルムの数々。
スケート、音楽、酒、アートと、夏を先取りした“逗子海岸映画祭”の様子を以下よりチェック。

 


Photos by Kou Enkawa, New Balance Numeric

 

NIXON – THE GUERILLA TACTICS COLLECTION
  • CHROME
  • G-SHOCK
  • PRIMITIVE SKATEBOADING
  • CHOCOLATE
  • G-SHOCK
  • CHROME
  • CONVERSE SKATEBOARDING

RECOMMEND -スタッフおすすめ-

  • 記念すべきGUEST TALK第1弾はバーチカルの神

  • 偉大なスケートレジェンドを父に持つ2世スケーター

  • LAKAI誕生秘話。「スケートの本来の姿を体現したい」

  • ボスが語るフルレングス『THE FLARE』の舞台裏

  • LAKAI JAPANが誇る新世代のキング・オブ・ポップ

  • 海を越えLAKAIが繋いだふたりのファッションアイコン

  • Bones Skateboard Bearings
  • STANCE

TRENDING -注目コンテンツ-