SLIDER 場外乱闘・番外編

スケートツアーっていいね!

 スケート関連の仕事とはまた別件ですが、近々ちょいと台北へ行くことになりました。実は台北というといろんな思い出があり、4年ほど前には1年に3回も足を運び、友人たちとスケートをしたり、現地の人と触れ合ったりと意外と親しみのある街でもあります。そうそう、3年前にはVansの企画で1週間ほど滞在をして撮影もしましたね。いやー楽しかった。
 最近では他の仕事に時間を取られてなかなか参加することはできないのですが、思い返してみれば数年前まではSLIDERツアーを敢行するたびに帯同をしていたのはいい思い出です。もちろん主役は日本の最前線で活躍するスケーターたちなので、私は運転手やお掃除係や食事の手配などお世話全般をする裏方ではございますが、極上スキルを持つ一級スケーターの滑りを目の前で見ることができたり、ツアーで訪れた現地の人と触れ合ったりと、他では決してすることのできない貴重な体験ができるのはとてもうれしかったです。なんだかそんな場所にいると、自分のスケートスキルが突然向上したようにも思えるのですが、もちろんそれは「勘違い」以外の何物でもなかったです(笑)。
 少々話は逸れましたが、そう、久しぶりにボクもツアーに帯同したいと思う日々が続いています。開放感と底知れぬワクワクした思い。どんなスポットに巡り会い、どんな現地の人が待ち受けているのか。もちろん雨だの風だの高温だのスケートに適さぬ厳しい環境が待ち受けていることもありますが、そうした難関をクリアしていく達成感もまたツアーの醍醐味であります。逆境を乗り越えた時にはクルーの士気もより高まり、その後のご飯やお酒が美味しくもあります。宴の席でのくだらない会話。それもまた心地良く素晴らしいものです。言葉にすると少しチープに聞こえるかもしれませんが、ツアーは本当にいいもの。時間ができたら、またツアーへと出かけたいですね。
 ということで、今回は過去のSLIDERツアーからいくつかの映像をお届けいたします。もうすぐ春の訪れ。みなさんもスケートボード片手に気心が知れた仲間と旅へと出かけてみてはいかがですか。

Nixon x C.R. Stecyk III
  • CHROME
  • G-SHOCK
  • PRIMITIVE SKATEBOADING
  • Girl Skateboards
  • G-SHOCK
  • CHROME
  • CONVERSE SKATEBOARDING

RECOMMEND -スタッフおすすめ-

  • East meets West、東京スケートとUKブランドの邂逅

  • グラフィックデザインを手がけたレジェンドのセンスよ

  • 『今夜はブギー・バック』('94)のMVを撮った監督作品

  • VXを極めた昭和の妖怪、日本の黒幕、東芝美津子の作品

  • 喰うか喰われるか? 東京サグライフのドキュメンタリー

  • 気鋭(?) 映像作家が高齢化社会に警鐘を鳴らす無問題作

  • STANCE
  • PRIME

TRENDING -注目コンテンツ-