SLIDER 場外乱闘・番外編

カルチャーショック

 先日、とあるお店が主催するBBQイベントに参加するため、片道350キロの道のりをバイクに跨り往復してきました。早朝に出発し、会場に着いたのは16時頃。照りつける太陽と長距離ライドにより疲労は限界に達していましたが、冷えたビールと香ばしいフードときたら、疲労感はどこかへ飛んでしまいます。ビールを何杯か飲むうちにどんどんと会場に溶け込み、高揚感は高まるばかり。
 「苦労してバイクを走らせただけの甲斐はあったな〜」なんて思っていると、主催者側の友人何名かが、全裸になって踊っているではないですか…。自分の周りの友人に裸踊りをするヤツはいないため、ちょっとしたカルチャーショック。ですが、イベントに行く前から「絶対脱ぐから! そして脱がされるから、気をつけて」とイベント参加経験のある友達から忠告を受けていたので、心の準備はできていました。もちろん、彼らが脱いで騒いでいる分にはまったく問題ありません。ですが、僕らは脱ぐ気はまったくないです。一緒に参加した友人と「オレらは絶対に脱がない!」と誓いを立て、彼らと絶妙な距離感を保ちつつイベントを楽しんでいました。
 イベントも中盤になりテキーラガールが登場。周りいた気前のいいナイスガイたちに何杯も奢ってもらい、気分は最高潮。「楽しく終われるな〜」と思っていた矢先、僕の視野に飛び込んできた全裸軍団…。案の定彼らから逃げ切ることはできず、脱がないと終わらない雰囲気に…。結局、一緒に参加した友人と裸になって集合写真を撮って終了しました…。「あぁ結局…」なんて内心思っていましたが、翌日にその写真を見ると、満面の笑みを浮かべる自分がそこにいました(笑)。
 完全に全裸軍団の雰囲気に飲まれてしまいましたが、思い返せばすべてがいい思い出になりました。行く前は裸踊りの面白さがまったくわからなかった自分ですが、彼らが脱いで騒ぐ理由が少しわかった気がします。何事もやってみないとわかりませんね…。
 次回も是非参加したいですが、次は絶対脱がない! とここに宣言します(笑)。

 

Nixon x C.R. Stecyk III
  • CHROME
  • G-SHOCK
  • PRIMITIVE SKATEBOADING
  • CHOCOLATE
  • G-SHOCK
  • CHROME
  • CONVERSE SKATEBOARDING

RECOMMEND -スタッフおすすめ-

  • 人気リアリティショーに出演。肩書はプロスケーター

  • アメリカでもお騒がせ! この男いろいろ持ってます

  • う●こをどうこうするイベントではありません。あしからず

  • ピザとビールを手に大盛り上がり。イベント名の意味は秘密

  • スケート界のセクシャルマイノリティ。一大決心のその後

  • 人気ラッパー/YouTuber。きっかけはストリートでの邂逅

  • ETNIES
  • STANCE

TRENDING -注目コンテンツ-