謝花明徳 Akinori Jahana

初めてスケートに乗ったときの感想:
やばっ! これ楽しい~。

初メイク:
プッシュ。

初めてのライバル:
海外の映像を見て、対抗意識を持ってた。「これぐらいいけるっしょ」って。

初めてのフッテージ:
下りレッジでFsリップじゃないかな。

初めて沖縄を出たのは:
19の時に撮影しに東京に行った。

初めてのEastpak:
カラーがいっぱいだな。

初めて告白されたのは:
されたいね~。

初めて感じたのは:
海気持ちいい。

初めて散ったのは:
散ったって思ったことないさ~。

初めて知った驚愕の事実:
インターネットはすごく便利ってのと、みんなが使いこなしてること。

VHSと聞いて初めに思い浮かぶこと:
スタイル。

1986年6月2日生まれ。レールやトランジションでの華麗な滑りを最大の武器にするパワーヒッター。沖縄を拠点に、東京、台湾などで撮影をこなし、待望のフルレングスパートが期待される。
気になるスケーターの“初めて”を探るコーナー
THE FIRSTS。今回は、レールキラーの異名を
持つ沖縄の雄で、EASTPAKやRVCAなどに所属
するアキノリこと謝花明徳の登場。
NIXON – THE GUERILLA TACTICS COLLECTION

  • CHROME
  • G-SHOCK
  • PRIMITIVE SKATEBOADING
  • CHOCOLATE
  • G-SHOCK
  • CHROME
  • CONVERSE SKATEBOARDING

RECOMMEND -スタッフおすすめ-

  • 記念すべきGUEST TALK第1弾はバーチカルの神

  • 偉大なスケートレジェンドを父に持つ2世スケーター

  • LAKAI誕生秘話。「スケートの本来の姿を体現したい」

  • ボスが語るフルレングス『THE FLARE』の舞台裏

  • LAKAI JAPANが誇る新世代のキング・オブ・ポップ

  • 海を越えLAKAIが繋いだふたりのファッションアイコン

  • DC SHOES
  • Almost Skateboards

TRENDING -注目コンテンツ-