Eli Reed

初めてのセットアップ:
Anti Heroのボード、Ventureのトラック、Spitfireのウィール。

初めてメイクしたトリック:
2フィート(約60cm)のランプでドロップイン。

初めて観たスケートビデオ:
Toy Machine『Welcome to Hell』。

初めてのスポンサー:
Conceptsスケートショップ。

初めて載ったスケートマガジン:
SkateboarderのWho’s Hotのコーナー。

初めてのビデオパート:
’05年の『Vicious Cycle』。

初めてしたスケートでのケガ:
肘の骨折。

初めてデッキを折ったとき:
一度もない。

初めて覚えた汚い言葉:
ファック。

VHSと聞いて初めに思い浮かぶこと:
411ビデオマガジン。

マサチューセッツ州ボストン出身、ニューヨーク在住。’09年にNYで開催されたマニュアルコンテスト、マニーマニアで見事優勝を飾る。代表作はZoo York『State of Mind』など。
気になるスケーターの“初めて”を探るコーナー
THE FIRSTS。今回は、ボストンが生んだ生粋の
ストリートスケーターでありZoo YorkやWESCに
在籍する貴公子、イーライ・リードの登場。
NIXON – THE GUERILLA TACTICS COLLECTION

  • CHROME
  • G-SHOCK
  • PRIMITIVE SKATEBOADING
  • CHOCOLATE
  • G-SHOCK
  • CHROME
  • CONVERSE SKATEBOARDING

RECOMMEND -スタッフおすすめ-

  • 記念すべきGUEST TALK第1弾はバーチカルの神

  • 偉大なスケートレジェンドを父に持つ2世スケーター

  • LAKAI誕生秘話。「スケートの本来の姿を体現したい」

  • ボスが語るフルレングス『THE FLARE』の舞台裏

  • LAKAI JAPANが誇る新世代のキング・オブ・ポップ

  • 海を越えLAKAIが繋いだふたりのファッションアイコン

  • HUF
  • TOY MACHINE

TRENDING -注目コンテンツ-