Jack Curtin

初めてのセットアップ:
おさがりのSanta Cruzのロブ・ロスコップにTracker Trucks。

初めてメイクしたトリック:
オーリー。

初めて会ったプロスケーター:
インドネシアでチョッピー・オメガとマイク・ピーターセン。コンテストのジャッジをしていた。

初めて観たスケートビデオ:
Etnies『High 5』。

初めてのスポンサー:
Lucky Bearings。

初めて載ったスケートマガジン:
Thrasher、3rd &アーミーでのノーリーノーズブラントスライドのシークエンス。

初めてのビデオパート:
インドネシアの仲間内で作ったビデオ『Dream Sequence』。

初めてしたスケートでのケガ:
指の骨折。手術をした。

初めてデッキを折ったとき:
レッジの上からのトレフリップ。

初めて覚えた汚い言葉:
Fucker。

VHS と聞いて初めに思い浮かぶこと:
次の人のためにきちんと巻き戻そう。

気になるスケーターの“初めて”を
探るコーナーTHE FIRSTS。
今回は’03年よりLRGに在籍する
同ブランドのアイコン的存在、
ワシントンDCとジャカルタが生んだ
ジャック・カーティンの登場。
ワシントンDC 出身、インドネシアはジャカルタ育ち。フラットやレッジトリックで注目を集めるB系ストリートスケーター。代表作はKayo『It’s Official』、LRG『Give Me My Money Chico』など。
Nixon x C.R. Stecyk III

  • CHROME
  • G-SHOCK
  • PRIMITIVE SKATEBOADING
  • Girl Skateboards
  • G-SHOCK
  • CHROME
  • CONVERSE SKATEBOARDING

RECOMMEND -スタッフおすすめ-

  • East meets West、東京スケートとUKブランドの邂逅

  • グラフィックデザインを手がけたレジェンドのセンスよ

  • 『今夜はブギー・バック』('94)のMVを撮った監督作品

  • VXを極めた昭和の妖怪、日本の黒幕、東芝美津子の作品

  • 喰うか喰われるか? 東京サグライフのドキュメンタリー

  • 気鋭(?) 映像作家が高齢化社会に警鐘を鳴らす無問題作

  • SK8MAFIA
  • Almost Skateboards

TRENDING -注目コンテンツ-