Lui Araki

初めて無理と思ったこと:
ハンドレール。

初めてのノーズスライド鬼っパネ:
ノーズスライドからKグラインドに入れる練習してて、入らなかった時に勝手に跳ねた。

初めてのスポンサー:
神戸の三宮の高架下のはずれにあったショップThe Edge。

初めて東京は怖いと思った瞬間:
裏事情を知ったとき。

初めてスケートを忘れるくらいはまったもの:
プレステ1で出てたThrasher の Skate and Destroy のゲーム。多分世界一乗れてる自信あります。むしろ自信ある人は連絡ください。

ファーストキスのお相手:
こんなん誰も知りたく無いっしょ!

初めて出た雑誌:
Fine

初めて東京に出てきたとき:
高校の時に池袋サンシャインであったAJSAのコンテスト。

L.I.F.Eを始めたきっかけ:
大矢尚孝と昔からブランドを作りたいって話をしていて…結局背中を押してくれたのは香港のブライアン&エニー。

初めて信じたウソ:
地元の先輩スケーターの大西くんが死んだ説。半年後にばったり会って、幽霊かと思った。

初めての失禁:
阪神大震災。

VHSと耳にして最初の思い浮かぶこと:
New Deal の 『1281』。一番はじめに買って死ぬほど見たVHS。

兵庫県神戸市出身。新旧をおりまぜたテクニカルでスタイリーな滑りで、長年に渡り日本のスケートシーンに風を吹かせ続けるマニュアルキング。トレードマークとなった、ノーズスライドからの跳ねアウトは現在特許申請中。
気になるスケーターの“初めて”を探るコーナー
THE FIRSTS。今回は、神戸のスケートシーンの
基礎を築いた立役者にして、ブランドL.I.F.Eの
ディレクションを手がけるルイこと荒木 塁。
NIXON – THE REGULUS NEW COLORWAY

  • CHROME
  • G-SHOCK
  • LONGLIVESOUTHBANK
  • Girl Skateboards
  • G-SHOCK
  • CHROME
  • CONVERSE SKATEBOARDING

RECOMMEND -スタッフおすすめ-

  • スケーターのための豆知識。このトリックの発案者は?

  • フィルマー必見。名パートにまつわる撮影テクの雑学

  • 「重力に逆らう」物理的に不可能な試みの舞台裏

  • クセのあるプッシュの理由。今はなき時代の産物

  • 「責任者はキミか?」「いや、自分は無責任者です」

  • 「任意でしょ。イヤです」確実にモメる職質対応のススメ

  • LAKAI
  • VANTAN

TRENDING -注目コンテンツ-