Marty Murawski マーティ・ムラウスキ

初めてのボード:
Alvaだったかな? 4歳でスケートを始めたからよく覚えてないな…猫の死骸とスリングショットのグラフィックだった。

初めてメイクしたトリック:
オーリーワンフット。

初めて会ったプロスケーター:
マイク・マクギル。スケートパークにいて、ポスターにサインしてくれたよ。

初めて観たスケートビデオ:
Powell Peralta『The Search for Animal Chin』。観たのはリリースされた後だったけどね。

初めてぶっ飛ばされたビデオ:
H-Street『Hokus Pokus』がリリースされたときにプレミア試写会に行ったんだけど、マット・ヘンズリーのパートがヤバかったね。

初めて載ったスケートマガジン:
TransWorld SKATEboardingのCheck out。18歳のときだった。

初めてのビデオパート:
Progression VMのIssue 4。ダサいファッションをしていた…パート自体はいいけど、今観ると「黄色い派手なシャツを脱げ!」って言いたくなる。

初めてスケーターでよかったと思ったとき:
たぶんスケートを始めた瞬間かな。スケーターになれてよかったとそのとき思った。兄貴たちがスケーターだったから、スケートを始める前からスケートビデオを観ながら育ったんだ。

初めて覚えた汚い言葉:
SHITかな。兄貴たちの影響で早い段階で覚えたと思うよ。

VHSと聞いて初めに思い浮かぶこと:
兄貴たちと一緒にでかいカメラで撮り合い、日が暮れると家でその映像を楽しんだ日々。

気になるスケーターの“初めて”を探るコーナー
THE FIRSTS。今回は、BLUEPRINT、DVSや
MATIXに在籍し確実なテクニカルスキルを誇る、
マーティ・ムラウスキの登場。
アリゾナ州メサ出身。マニュアル、レッジ、フリップトリックとストリートスケーティングの王道を行く、Blueprintが誇るアメリカ人スケーター。マーティのスケーティングはBlueprint『Make Friends with the Colour Blue』やDVS/Matix『Total Eclipse of the Heartland』をチェック。
Nixon x C.R. Stecyk III

  • CHROME
  • G-SHOCK
  • PRIMITIVE SKATEBOADING
  • Girl Skateboards
  • G-SHOCK
  • CHROME
  • CONVERSE SKATEBOARDING

RECOMMEND -スタッフおすすめ-

  • East meets West、東京スケートとUKブランドの邂逅

  • グラフィックデザインを手がけたレジェンドのセンスよ

  • 『今夜はブギー・バック』('94)のMVを撮った監督作品

  • VXを極めた昭和の妖怪、日本の黒幕、東芝美津子の作品

  • 喰うか喰われるか? 東京サグライフのドキュメンタリー

  • 気鋭(?) 映像作家が高齢化社会に警鐘を鳴らす無問題作

  • NEW ERA
  • LAKAI

TRENDING -注目コンテンツ-