Munekazu Kitajima

初めて衝撃を受けたビデオパート:
Powellのフランキー・ヒルのパート全般。

初めて記憶を無くした時:
IKBの飲み会だったかな…。

初めてのスイッチトリック:
スイッチ Fs180。

初めて出た雑誌:
確か東京ストリートNEWSのIKB特集でのひとコマ

初めてのIKBでのカオス:
カラーギャングがいた時代に無差別殺傷テロがあった。

初めての海外留学:
19歳の時にSFへ。

初めてのMetropia:
確かアメリカ留学中にKさんから声掛けられたのがキッカケ。

初めてヨガやっていて良かったと思ったとき:
できないアーサナ(ポーズ)ができた時はスケボーのトリックをメイクした時と同じ感動がある。おかげで集中力と怪我のない柔軟な身体を手に入れることができた。そしてダイエットにも成功。

初めてのシグネチャーデッキ:
自身のブランドSunDanceFlowから。

初めて製作したWebサイト:
Arktz

初めてキッズスケートスクールを始めたきっかけとその感想:
新横浜パークにてマナーやゴミ問題で競技場への苦情が多く寄せられ、こんな状況なら閉鎖するしかない、という時にスクールのお話を頂きました。それがキッカケとなり、軽い気持ちで引き受けたキッズスクールだったんだけど、参加者が増えていき、今では参加者100人のスクールに発展しました。もちろん今では競技場は全面的に協力してくれています。

活動に興味がある方はコチラから登録して下さい。

東京都北区出身。デッキブランドSunDanceFlowを手がけながら、Web関連の仕事もこなすMr.マルチ。キッズスクールでの活動も精力的に行うスケートボードの伝道者。
気になるスケーターの“初めて”を探るコーナー
THE FIRSTS。今回はデッキブランド
SunDanceFlowを手がけるムネこと北島宗和
の登場。西新宿の有名Wセットで最初に回し
トリックをメイクしたパイオニア。
Nixon x C.R. Stecyk III

  • CHROME
  • G-SHOCK
  • PRIMITIVE SKATEBOADING
  • Girl Skateboards
  • G-SHOCK
  • CHROME
  • CONVERSE SKATEBOARDING

RECOMMEND -スタッフおすすめ-

  • East meets West、東京スケートとUKブランドの邂逅

  • グラフィックデザインを手がけたレジェンドのセンスよ

  • 『今夜はブギー・バック』('94)のMVを撮った監督作品

  • VXを極めた昭和の妖怪、日本の黒幕、東芝美津子の作品

  • 喰うか喰われるか? 東京サグライフのドキュメンタリー

  • 気鋭(?) 映像作家が高齢化社会に警鐘を鳴らす無問題作

  • PRIME
  • STANCE

TRENDING -注目コンテンツ-