Rodney Torres

初めてのセットアップ:
Visionのジョン・ルセロモデル、GullwingのトラックにToxicのウィールだった。11歳の誕生日プレゼントに父親からもらったんだ。あのセットアップはヤバかった!

初めてメイクしたトリック:
みんなはどうかわからないけど、オレはオーリーだったね。

初めて観たスケートビデオ:
Powell Peraltaの『Ban This』。今でも大好きなビデオだ。フランキー・ヒルのパートはヤバい!

初めてのスポンサー:
初めてのちゃんとしたスポンサーはRhythm Skateboardsだった。RB・ウマリ、フェリックス・アグエイエスに感謝。

初めて載ったスケートマガジン:
ThrasherのCheck Out。15歳の頃だったかな。

初めてのビデオパート:
’95年か’96年、411VMの#14のWheels of Fortune。アンソニー・クララヴァル、RB・ウマリ、ありがとうよ。

初めてしたスケートでのケガ:
足首のヒビ。13歳だった。あれが今までで一番痛かったな。何ヵ月もスケートできなかった。

初めてデッキを折ったとき:
ステアでトリックをトライしたときだった。変な乗り方をして“バキッ!”…気がつけばデッキが折れていた。

初めて覚えた汚い言葉:
ファック! 覚えてないな(笑)。

VHSと聞いて初めに思い浮かぶこと:
真っ先に思い浮かぶのは、数々の名作だね。

ニューヨーク州クイーンズ出身。完成度の高いテクニカルトリックやマニュアルトリックに定評のあるOGニューヨークスケーター。数々のイーストコーストの映像作品に出演し、クイーンズの有名スポット、フラッシングがもっとも似合う男。
気になるスケーターの“初めて”を探るコーナー
THE FIRSTS。今回は、ニューヨークはクイーンズが生んだ
OGテクニカルマスター、ロドニー・トーレスの登場。
THE REGULUS - NIXON

  • CHROME
  • G-SHOCK
  • PRIMITIVE SKATEBOADING
  • CHOCOLATE
  • G-SHOCK
  • CHROME

RECOMMEND -スタッフおすすめ-

  • 常勝無敗のスーパースケーターは日本人のクオーター

  • アラフォーの鈍さ、重さ、適当さ、エゴを堪能!!

  • 滑って飲んで食べまくる…レッツエンジョイ試履会

  • 設立20年目に登場した初フルレングスにしてマスターピース

  • 苦手なミニランプの克服なるか…人気企画の番外編

  • 糞餓鬼たちの原点。ダウンヒルでの鬼スラムも収録w

  • BRIXTON
  • BRIXTON

TRENDING -注目コンテンツ-