Sammy Winter

初めてのセットアップ:
プラスチックのバナナボード。たしか青色だったな。

初めてメイクしたトリック:
バック転。

初めて会ったプロスケーター:
覚えてない。でもジョン・カーディエルに初めて会ったときは興奮した。

初めて観たスケートビデオ:
たぶん古い411VM。でも一番印象に残ってるのはGirlの『Mouse』とChocolateの『Chocolate Tour』。

初めてのスポンサー:
地元ヌーザビルのBladeスケートショップ。割引してくれたんだよ(笑)。

初めて載ったスケートマガジン:
ASM(Australian Skateboarding Magazine)かSlam Magazine、10段ステアでのフロントフリップ。実は雑誌に出た写真の最初の3枚は全部フロントフリップだったんだ。レイノルズがヤバいからね。

初めてのビデオパート:
それはこれからのお楽しみ。

初めてしたスケートでのケガ:
7、8歳の頃、ダウンヒルで転んで肩に穴が空いて右の乳首を無くしかけた。バカみたいに血が出ていた。

初めてデッキを折ったとき:
もう何本も折ってる。初めて折ったのはたぶんフラットでのしょうもないトリックだったと思う。

初めて覚えた汚い言葉:
ファック…。どんなクソ汚い言葉だったか覚えてねぇな。

VHS と聞いて初めに思い浮かぶこと:
最高だね。やっぱVHSでしょ。

オーストラリア出身。 1986年3月26日生まれ。スムースで洗練されたスケートスタイルで注目を集めるアップカマー。スポンサーはCliché、Gravis、Analog、Destructo、Spitfire、Modus。
気になるスケーターの“初めて”を探るコーナー、
THE FIRSTS。今回はGRAVIS FOOTWEARに
在籍する唯一のオーストラリア人、
サミー・ウィンターの登場。
NIXON – THE REGULUS NEW COLORWAY

  • CHROME
  • G-SHOCK
  • LONGLIVESOUTHBANK
  • Girl Skateboards
  • G-SHOCK
  • CHROME
  • CONVERSE SKATEBOARDING

RECOMMEND -スタッフおすすめ-

  • スケーターのための豆知識。このトリックの発案者は?

  • フィルマー必見。名パートにまつわる撮影テクの雑学

  • 「重力に逆らう」物理的に不可能な試みの舞台裏

  • クセのあるプッシュの理由。今はなき時代の産物

  • 「責任者はキミか?」「いや、自分は無責任者です」

  • 「任意でしょ。イヤです」確実にモメる職質対応のススメ

  • GRIZZLY
  • VOLCOM

TRENDING -注目コンテンツ-