Yoshifumi Egawa

初めて影響を受けた日本人スケーター:
ニイヤン。

初めてローカルの一員となったスポット:
アキラットパーク。

初めてメイクしたトリック:
ボンレス。

初めてエントリーした海外の大会とその感想:
「サバンナ・スラマー3」。すべてのセクションが日本の3倍位デカくてびっくりした!
Thrasher誌面にも取り上げられて嬉しかった。

初めてシグネチャーモデルを出したブランド:
Stormy(Sungrow)。
シューズはThree Feet High(Mizuno)。

初めてついたあだ名:
ヨピプミ(のちにそれがヨッピーに)。

初めて入ったハンドレール:
イト●チュウのハンドレール(オーリーからのボードスライド)。

初めて出演した映画:
『本場ぢょしこうマニュアル ~初恋微熱篇~』

初めてスケートを教えた芸能人:
SMAP。

初めて自分がスケーターだと実感した瞬間:
ケガをしたとき。

初めて見つけた大切なモノ:
息子。

東京都世田谷区出身。HecticのディレクターにしてCarnivalのプロデューサー。そして、T19の一員として東京のスケートシーンを牽引してきたOGクルーのひとり。得意技であるオーリーとノーリーの高さは健在。
気になるスケーターの“初めて”を探るコーナー
THE FIRSTS。今回は日本のストリートシーン
のキーマンにして、スケート歴四半世紀以上の
ベテランスケーターのYOPPI こと江川芳文の登場。
スケートのこと、プライベートなことを聞いてみた。
NIXON – THE REGULUS NEW COLORWAY

  • CHROME
  • G-SHOCK
  • LONGLIVESOUTHBANK
  • Girl Skateboards
  • G-SHOCK
  • CHROME
  • CONVERSE SKATEBOARDING

RECOMMEND -スタッフおすすめ-

  • スケーターのための豆知識。このトリックの発案者は?

  • フィルマー必見。名パートにまつわる撮影テクの雑学

  • 「重力に逆らう」物理的に不可能な試みの舞台裏

  • クセのあるプッシュの理由。今はなき時代の産物

  • 「責任者はキミか?」「いや、自分は無責任者です」

  • 「任意でしょ。イヤです」確実にモメる職質対応のススメ

  • ETNIES
  • NEW ERA

TRENDING -注目コンテンツ-