Yoshihiro Ohmoto

初めてスケーターはアホだなと思った瞬間:
弟子になりたての頃、師匠が万引きで捕まり店の部屋に入れられたが、2階から飛び降りて逃げた。後日、師匠が足が痛いと呟いてたとき。

初めて衝撃を受けた本のタイトルとその理由:
ファーブル昆虫記「糞ころがし編」。幼いながらもこいつはかなりクリエイティブな虫だなと震えた。

初めて旅をしようと思った理由と、行った場所:
高校生の時に絶対にいけると思い告白した女の子に振られ、むしゃくしゃして大阪へひとり旅に出た。当時あったショップeightに行き、店にいたヴェニスくんが慰めてくれた。

初めて弟子が師匠を超えたと思った瞬間:
超えることはできないのです。

初めてポンタス・アルヴと会ったときの印象:
スタイリッシュな闘犬。

初めてナンパしたときの掛け声:
ひとりで来たの?

初めて女体に触れたときの感想:
ポン・デ・リング。

初めて自分が偽善者だと思えた瞬間:
学級委員に自ら立候補 To 落選。

初めて弟子を知る人たちへ一言:
一応スケーターです。最近は各地フラフラしています。もし出会ったら一緒に遊びましょう。

愛媛県出身、ドトール在住の風来坊スケーター。スケート仲間とともに日本中を旅するワンダーボーイは、現在石川県の山奥にて自問自答中。carharttのグローバルライダーになり、変態度指数はマックスへ。
気になるスケーターの“初めて”を探るコーナー
THE FIRSTS。今回はニックネームが本名よりも
定着した、CARHARTTのグローバルライダーとなった
弟子こと大本芳大の登場。夏の恒例行事となった
山ごもりの前に、少し話を聞いてみた。
Nixon x C.R. Stecyk III

  • CHROME
  • G-SHOCK
  • PRIMITIVE SKATEBOADING
  • Girl Skateboards
  • G-SHOCK
  • CHROME
  • CONVERSE SKATEBOARDING

RECOMMEND -スタッフおすすめ-

  • East meets West、東京スケートとUKブランドの邂逅

  • グラフィックデザインを手がけたレジェンドのセンスよ

  • 『今夜はブギー・バック』('94)のMVを撮った監督作品

  • VXを極めた昭和の妖怪、日本の黒幕、東芝美津子の作品

  • 喰うか喰われるか? 東京サグライフのドキュメンタリー

  • 気鋭(?) 映像作家が高齢化社会に警鐘を鳴らす無問題作

  • DC SHOES
  • LAKAI

TRENDING -注目コンテンツ-