Yoshihiro Ohmoto

初めてスケーターはアホだなと思った瞬間:
弟子になりたての頃、師匠が万引きで捕まり店の部屋に入れられたが、2階から飛び降りて逃げた。後日、師匠が足が痛いと呟いてたとき。

初めて衝撃を受けた本のタイトルとその理由:
ファーブル昆虫記「糞ころがし編」。幼いながらもこいつはかなりクリエイティブな虫だなと震えた。

初めて旅をしようと思った理由と、行った場所:
高校生の時に絶対にいけると思い告白した女の子に振られ、むしゃくしゃして大阪へひとり旅に出た。当時あったショップeightに行き、店にいたヴェニスくんが慰めてくれた。

初めて弟子が師匠を超えたと思った瞬間:
超えることはできないのです。

初めてポンタス・アルヴと会ったときの印象:
スタイリッシュな闘犬。

初めてナンパしたときの掛け声:
ひとりで来たの?

初めて女体に触れたときの感想:
ポン・デ・リング。

初めて自分が偽善者だと思えた瞬間:
学級委員に自ら立候補 To 落選。

初めて弟子を知る人たちへ一言:
一応スケーターです。最近は各地フラフラしています。もし出会ったら一緒に遊びましょう。

愛媛県出身、ドトール在住の風来坊スケーター。スケート仲間とともに日本中を旅するワンダーボーイは、現在石川県の山奥にて自問自答中。carharttのグローバルライダーになり、変態度指数はマックスへ。
気になるスケーターの“初めて”を探るコーナー
THE FIRSTS。今回はニックネームが本名よりも
定着した、CARHARTTのグローバルライダーとなった
弟子こと大本芳大の登場。夏の恒例行事となった
山ごもりの前に、少し話を聞いてみた。
NIXON × SANTA CRUZ COLLECTION

  • SUPREME
  • CHROME
  • G-SHOCK
  • PRIMITIVE
  • MYPAKAGE
  • G-SHOCK
  • CHROME

RECOMMEND -スタッフおすすめ-

  • ふぞろいの林檎たちの第2作。大阪・神戸へと進出

  • ’14年公開、ブランドの原点。腰を据えてじっくりとどうぞ

  • あのaiboが復活。オリジナルのデザインを手掛けたのはこの人

  • 瞬殺に次ぐ瞬殺。都内の各スポットを「完全に破壊する」

  • ワールドフェイマスなふたりのアートとスケート観

  • 普段はちゃらいけどスケートは本気!? 40歳40技なるか

  • MOB GRIP
  • Flip Skateboards
  • DVS
  • DVS
  • Welcome Skateboards
  • Welcome Skateboards
  • VOLCOM
  • BLVD
  • OSCSTORE
  • FOUNDATION
  • TOY MACHINE
  • SK8MAFIA
  • ETNIES
  • DC SHOES
  • FTC
  • PRIME
  • HUF
  • VANTAN
  • BRIXTON
  • BRIXTON
  • ELEMENT
  • VOLCOM
  • CHALLENGER

TRENDING -注目コンテンツ-