ANTIHERO – THE BODY CORPORATE

 鬼軍曹ジュリアン・ストレンジャー率いるAntiheroの最新作『The Body Corporate』が本日(2017年7月25日)発売。
 ヘッシュスケートビデオの語り草となっている『Tent City』(’04)の続編とも呼べる今作の行き先は南半球はニュージーランド。NZに点在するスケートパークやコンクリスポットなどを鬼スキルで殲滅。ライダーのスケートやドラッグなどに溺れた経緯などが全編を通して赤裸々に語られるなど、生々しいトークもドキュメンタリーならでは。
 映像を手掛けるのは、Antihero関連動画でお馴染みのSix Stair Production。Super 8の乾いた質感が、刹那的なスケートボードのエッセンスを浮き彫りにする。ツアーに同行したゲイブ・モーフォードのフォトスライドショーもボーナスにあり〼。

出演スケーター:
Peter Hewitt、Jeff Grosso、Frank Gerwer、Raney Beres、Chris Pfanner、Grant Taylor、Daan Van Der Linden、Julien Stranger、Austin Kanfoush、Albino、Sean Gutierrez、Brian Anderson、Robbie Russo、Lord Div Adam、Pat McClain

価格:
¥1,404

問い合わせ:
Advance Marketing
029-839-2020 / www.advance-j.com

NIXON – THE REGULUS NEW COLORWAY
  • CHROME
  • G-SHOCK
  • LONGLIVESOUTHBANK
  • Girl Skateboards
  • G-SHOCK
  • CHROME
  • CONVERSE SKATEBOARDING

RECOMMEND -スタッフおすすめ-

  • スケーターのための豆知識。このトリックの発案者は?

  • フィルマー必見。名パートにまつわる撮影テクの雑学

  • 「重力に逆らう」物理的に不可能な試みの舞台裏

  • クセのあるプッシュの理由。今はなき時代の産物

  • 「責任者はキミか?」「いや、自分は無責任者です」

  • 「任意でしょ。イヤです」確実にモメる職質対応のススメ

  • STANCE
  • GRIZZLY

TRENDING -注目コンテンツ-