1st & HOPE

 つい先日、それは見事な夕焼け空を見て、なんとなくもう冬のような寒さは来ないような気がした今日この頃、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?
 4月といえば、ここ日本では何か新しいことをスタートさせるには絶好の季節。進学や就職など人生の大きな節目を迎えた人、または子を持つ親や年長者としてそういった若者たちの背中を見送った人、あるいは新しいチャレンジに臨みたいという気持ちはあるのだけれど日々の出来事に追われてそのタイミングを逃してしまった人などなど、きっとみなさんそれぞれの心境で例年に比べると少し長く咲き誇った(ような気がする)桜の花を見上げたのではないでしょうか。
 私事で恐縮ですが、普段は変化をあまり望まず、現状を維持することで安心しきっていたこの僕も、今年の春は大きな決心をする機会に恵まれることができました。正確に言うとそれはずいぶん前から計画されていたものなのですが、やはり人生山あり谷ありとはよく言ったもので、何事もなかなか思い通りにはいかないんだなぁということを痛感しながら今に至ります。早いものでもう6年目、大変お世話になった地元のスケートショップでの仕事と、ここVHSMAGから始めは軽い気持ちで引き受けたものの、振り返ってみれば4年と10ヵ月ほぼ毎週、緊張感を持って真摯に取り組むことができたこの連載を今月をもって卒業させていただくことになりました。すべてのことをいったんリセットして、知らない世界に飛び込んでいくことには正直大きな不安も覚えますが、それ以上に新しいことを始めることにワクワクしている自分がいることもまた事実です。
 残り2回の連載の中でもう少し詳しくお伝えすることができるかとは思いますが、この決心の背景にはスケートボードを通じて経験したことが大きく影響しているので、やはり、いちスケーターとしてスケートショップの運営に関われたことと、このウェブマガジンを通して駄文ながらスケートボードに対してポジティブでありたいという思いをみなさんに打ち明けることができたという経験は、確実にその先の何かに生かされているであるということを確信しています。
 そんな僕のことはさておき、もう春です。新生活もいいけど言わずもがなスケートするにもってこいの季節。パークやローカルスポットのひとつやふたつなくなったって、どこでも楽しく美しいスケートボーディングは時代を超えて愛されるもの。今回はここ10年くらいの作品で僕の路上スケート熱を一番高めてくれる傑作『1st & HOPE』の個人的に好きなカットをいくつかご紹介します。結構レアなDVDなのでこれから手に入れるのは難しいかも知れませんが、アナタの周りのイケてるスケートショップには必ずあるはず。是非フルレングスで鑑賞してみて下さい。

─Takayuki Hagiwara(FatBros

 

NIXON – BONES BRIGADE COLLECTION

Click to Share

  • SUPREME
  • CHROME
  • G-SHOCK
  • PRIMITIVE
  • ASPHALT YACHT CLUB
  • G-SHOCK

RECOMMEND -スタッフおすすめ-

  • 50歳になっても縦コーンをオーリーで飛ぶことができるのか!?

  • apple2公開間近。日本の未来を担う10代の滑りをおさらい

  • 惜しまれつつも幕を閉じた宮下パークを設計したのはこの御方

  • 路上スケーターたちのオリンピック。滅茶苦茶でなにが悪い

  • コンテストに勝つためのジャッジの秘密をこっそり教えます

  • 東京ストリートを席巻するKP TOKYOの魅力が詰まった原点

  • Bronson Speed Co.
  • Isle Skateboards
  • DVS
  • C1RCA
  • Welcome Skateboards
  • Welcome Skateboards
  • VOLCOM
  • BLVD
  • OSCSTORE
  • HABITAT
  • TOY MACHINE
  • BAKER
  • RAWDOGRAW
  • DC × BAKER
  • FTC
  • PRIME
  • HUF
  • VANTAN
  • STANCE
  • BRIXTON
  • ELEMENT - MAKE IT COUNT
  • VOLCOM x NOZAKA x USUGROW